まるランニングマガジン

まるランニングマガジン

Takemaru Yamasaki Marathon Blog マラソンランナー&プロランニングコーチがランニングをもっとディープに楽しむ情報を発信。 Marathon 2:18:59 高知龍馬マラソン、おかやまマラソン優勝

ゴールドコーストマラソン2019に向けた9週間のトレーニング(2:20:09)

ゴールドコーストマラソン2019に向けた9週間のマラソントレーニング振り返り。

 

f:id:takemaru-yamasaki:20210719112347j:plain

 

 

 

長野マラソン後2週間リカバリー…40km・98km(金朝霧湖マラソン10km33:19)

 

長野マラソン後は、序盤の石畳の影響か、直前の入院で筋力が低下していたのか、ダメージがいつもより大きく感じた。

その後、順調に回復しているのではないかと思ったが、朝霧湖マラソン10kmを走り終えた後、太ももからふくらはぎまでズシーンという今まで感じたことの無いような疲労感が出て、レース復帰には少し早かったと感じた。きついアップダウンのコースというのも考慮しなければいけなかったと思う。

次の日は右の踵周りにイヤな違和感が残った。

 

 

WEEK.1(5/6-12)仙台ハーフ

月AM20km PM12km

火AM20km PMgym 火曜はランステ筋トレ教室日

水AM20km PM10km

木AM1kmX4(2:59r2’)w-up/c-d12k

金AM18km PM12km

土AM10km 移動 高知-関空-仙台

仙台ハーフ71:41 w-up/c-d10k

Total.170km/10run

 

メモ:マラソン後のリカバリーがうまくいかないまま、やや体重も増え気味、ジョグ多めの調整にしたが、一度歯車が狂うと何をしても悪い方向に行ってしまい、良い調子で仕上げれず。

 

レース内容:相性の良い仙台で初撃沈。5km通過後はもう力が残ってなかった。

元々東京マラソンを想定したスケジュールだったので仕方ない部分もあるが、やはりレベルの高いレースで自分の力を発揮できなかったのは悔しい。次のレースに向けてのモチベーションにしたい。

 

 

WEEK.2(5/13-19)右足首と左膝の痛み

月Rest 仙台〜関空〜高知移動

火AM20km PM2+gym 右足首痛

水AM2km

木20km PM8km 練習会

金12km PM3 左膝内側痛

土2km 軽く自転車、温泉ウォーク、交代浴 

日2km 軽く自転車、温泉ウォーク、交代浴

Total:71km

 

メモ:この1週間で急に2箇所も痛みが出てしまった…。

昨年の東京マラソン前にふくらはぎを痛めて以来、脚の状態はとても良かったが、一度悪い流れになるとそのまま行ってしまうもの。

やはりマラソン後のリカバリーがうまくいかなかったのだと思う。焦らず調子を戻したい。

 

 

WEEK.3(5/20-26)練習再開

月2km 圧痛まだある、天気悪い

火10km PMgym 走れるが違和感、圧痛まだある

水20km 痛くない、圧痛僅かにあり

木18km PM8km 練習会 膝◎

400mX10(70-71” r55-60”jog)w-up/c-d8k PM10km

土9km PM10km まるRC東部練習

24km(ave3:55/km)w-up1k 26~28℃湿度60%

Total:136km/10run

 

メモ:無事練習再開。それほど痛い!という感じではなかったが、指で押すと圧痛が残っており、特に膝は違和感出ると走りがぎこちなくなりフォームが崩れやすいので、なるべく無理はしないようにした。

 

ポイント練習再開してからは、急な気温上昇に苦しむ。金曜はスピードは割と出たのですがかなり息があがったので予定より2本少なめに終了。

日曜は季節外れの暑さで湿度も上がり、ロングランもダメージが残るほどしてもしょうがないかなと思いこちらも早めに切り上げ。

うまくはいってないが、無理せず通常の練習に戻す1週間と思うと悪くなかったかもしれない。

 

 

WEEK.4(5/27-6/2)日体記録会10000m

月10km PM12km

400mX12(71-72”,r200m~60”) PMgym

水18km PM10km

木18km PM7km 練習会

金AM10k+300mX4(50-51”)c-d1k 移動

土AM4km PM日体記録会10000m31:06(4)w-up/c-d11k

日PM12km 移動

Total.143km/11run

 

メモ:暑さもあり、ロードでの400mインターバルも短めで終了し、前日に軽い刺激を入れて調整。
不安もあったが、呼吸もラクになってきて徐々に調子が戻っている感覚もあったので、10000mは条件が良ければベストに近い状態で走れるのではないかと思った。

 

レース内容:序盤は後方に位置どり、じっくり前の方に上げていった。5000m通過は15分24秒。蒸し暑いためか、思ったより少しきつい。

その後、気がついたら1番前に近い位置まで上がっていた。7000m過ぎからは1人が飛び出し、2位集団で交代しながらレースを進める。

なんとかつけるがスパートする余裕は無いくらいでレースは進み、結局4位でフィニッシュ。

できればベスト更新まで行きたかったが、今の状態と気温を考えると十分満足できる内容だった。ジェットスター遠征で約8年ぶりの日体大記録会、やはり来てよかった。

 

 

WEEK.5(6/3-9)高知記録会5000m

月AM18km PM9km 練習会

火AM16km PMgym

水AM400mX15(71"、last63") w-up/c-d10k PM10km

木AM18km PM10km

金PM18km 朝強い雨

土AM9km 東部練習会 PM高知記録会5000m15:03(1)w-up/c-d8k

日PM32km(3:52/km)  w-up1k

Total.173km/11run

 

メモ:日体10000mで良いリズム・フォームを掴んだ感覚があり、この1週間はかなり調子が上がった。

400mインターバルはそれほどスピードは上げてないが、ラスト1本は2分休憩してほぼ全力、それほど疲れず、しっかりした持久力の土台が戻ってきたのを確認できた。

日曜は久々に32km走も入れれて充実した1週間になった。

 

レース内容:前が遅く感じたので序盤から飛び出し、久々にスパイクを履いてスピードは出しやすかったものの、やはり独走では後半ズルズルペースダウンしてしまった。今回も自己ベストには届かなかったのは残念。なかなかトラックのチャンスは多くない。

 

 

WEEK.6(6/10-16)

月AM14km

火AM20km PMgym

水AM3kmX4(ave3:16/km-r1k3:50-T15k,51:05)HR166 w-up/c-d10k PM10km

木AM18km PM9km 練習会

金AM18km 雨

土PM22km 雨

日AM32kmLR(ave3:46/km)HR160 w-up1k

Total:169km/9run

 

今週もしっかりトレーニングが積めた。

先週あたりから気候もサッパリして走りやすくなり、トラックの刺激も効いたのか、走りのリズム・練習内容も良好。

昨年はこの時期あたりから暑さで少し調子が落ちてしまったのが反省点だったので、今年はマラソン本番に向けて徐々に調子が上がっているのは自信になる。

とはいえ、さすがにあと2〜3週もあればかなり気温・湿度も上がってくると思うので、あともうひとがんばり練習を積んで良いシーズンの締めに持っていきたい。

 

 

WEEK.7(6/17-23)

月AM14km PM8km 練習会

火PM18km+gym

水AM18km PM10km

木AM1k-1kX2(3:40/3:10)+200mX10(34-35”) w-up/c-d9k PM10km

金AM18km PM10km

土AM8km PM12km

日AM32km(3:51/km) HR159

Total.176km/12run

※木1k-1kX7の予定変更、28℃

 

最後にマラソンを想定した負荷をかけるインターバルをしたかったが、木曜はかなり気温が上がり、一応やってみたものの3分10秒を切るペースが非常にきつく感じたためストップ。200mで軽く脚を動かして終わった。この時期は結構こういう事もある。

日曜も湿度が高く内臓にもこたえたが、これが今シーズン最後のきついロング走だと思ってしっかりやり切った。

 

まだ毎日うだるように暑いというほどではなく、快適に走れる日もあって全体的に見ると練習はまずまず順潮に積めている。

この2週間は疲れを残さないように無理せず、身体の回復させながら調整していきたい。

 

 

WEEK.8(6/24-30)

月AM14km

火AM800mhillX6 w-up/c-d7k PM6km

水AM21km PM9km 雨

木PM16km 雨

金AM1.5kmX5(4:40-r500m2:00)w-up/c-d10k PM10km

土AM8km PM14km 東部練習会

日PM24km(4:07/km) 雨

Total.156km/11run

 

狙ったマラソンの2週間前からはハードな練習は8割程度の内容、しかし今の時期気温が上がるとマックスに近い負荷に感じる事もある。

特に金曜は湿度もかなり高く、これ以上行うと疲れが残るのでは…という葛藤もありながら予定通り練習をこなした。

 

残りは完全に調整期間。これからはほぼ毎日雨の予報だが、木曜までうまく調整をして蒸し暑い梅雨の日本を抜け出したい。

  

 

WEEK.9(7/1-7)ゴールドコーストマラソン

月AM16km(月曜昼〜水曜朝までカーボアウト)

火AM5km(15:56)w-up/c-d10k

水AM16km

木AM14k+1k(2:58)+1kc-d 高知-成田-GC

金PM9km

土AM8km

ゴールドコーストマラソン2:20:09(21位)w-up15’/c-d1.5k

(5km)…16:15/16:04/16:09/15:54/16:18/17:02/16:54/17:44/7:46 HALF67:53-72:16

Total.127km/7run

 

最終調整はとてもうまく進み、長野より良い状態で仕上がっているのがわかってきて、とてもレースが楽しみな精神状態で迎える事ができた。

海外遠征特有の緊張、長時間移動の疲れや、金曜は多少胃腸の不快感もあったが、ゴールドコーストはもう6年目でルーティーンもより慣れてきて国内のレース以上に集中できる環境になっている。

 

レース内容:天気は落ち着くかと思われたが、スタート直前にまさかの大雨。ゴールドコースト初の悪天候、波乱のスタート。

 

なんとなく流れでルールミーティングで聞いていた第三集団の3:13/km前後ペースにつけてしまったので、少し速いとは思ったが、そのまま行ってみる。今回はこの集団5km16分前半で流れるように10km、15kmと通過。自分がエリウド・キプチョゲのリズムにでもなったように凄く調子が良かった。

しかし折り返してから、明らかに集団に動きがでてきた。ついていくのが精一杯になり、集団が分かれる。なんとこの15-20kmを15分台でカバーし、ハーフ通過は初の67分台。これはきついはずだ。

昨年一緒に走ったニュージーランドのダニエル・ジョーンズをマークしていたが、彼にも徐々に置いていかれて単独走になってしまった。

 

これは失敗レースか…と諦めかけていたが、追い風のおかげもあって思ったよりリズムをキープできている。

落ちてきたモンゴルの選手をかわして、30-35kmも16分台で通過。もしかしたら20分切るチャンスがあるかもしれない。

最後の折り返しが終わると強い向かい風、やはりこれまでのようにペースをキープできない。

タイム計算もできず、後はがむしゃらにフィニッシュ地点を目指すだけだったが、表示されている時計を見るとなんと2時間19分台目前。

こんなに惜しかったとは。結果2時間20分09秒。

 

やはり今回も2時間20分を目前で切れず、レース直後はとても悔しかった。

だが、前回とは気持ちが違う。これまで考えられなかったようなペースで中間地点まで走る事ができ、後半も単独走の厳しいレース展開でほぼベストのタイムで走れた。

力を出し尽くせば、18分台以上も可能なのではないか?

自分の可能性が開けたマラソンになったことに、心が躍った。

 

一方で、昨年まで自分と同じ集団で走っていた選手に4分もの差をつけられた事に、心のどこかで引っかかるものを感じていた。

f:id:takemaru-yamasaki:20210719112058j:plain

レース前日のルールミーティングで、2007年大阪世界選手権陸上1500m&5000m2冠、アテネ五輪銀と数々のタイトルを獲得したレジェンド、バーナード・ラガト選手と記念撮影。

 

まとめ

 

月間走行距離…5月550km/6月710km

8週平均…149.2km(1週間故障ストップ)

 

Long run…24km/26km/32kmX3

Race…仙台ハーフ、日体大10000m、高知5000m

Best Workout… 6/12・3kmX4(3:16/km)

使用シューズ…ソーティマジックLT

 

・考察

長野マラソンから間隔が短く、練習再開後いきなり立て続けに痛みが出てピンチに陥ったが、6月からグングン調子が上がっていった。

1〜3月の体調不良も経て、疲労回復の重要性を実感できたマラソントレーニングになった。

マラソンペースを想定した練習は3kmX4を一回した程度だったが、長野までの貯金と、短期間の集中した練習でうまく仕上げることができたと思う。

 

あとはタイミングさえ合えば2時間20分は必ず切れる、もっと速くなりたい、今回体験したスピードでもっと長く走ってみたい、とモチベーションがかなり高まってきた。

 

8月にずっとやってみたかったゴールドコースト合宿を行うことも決定。

次の勝負レースは、昨年に続き招待出場が決まった神戸マラソン。

 

 

・出場した全レース振り返り

 

3度目の仙台国際ハーフマラソン振り返り[快晴、新コース] -

 

www.takemarun.com

 

 

止まった時間、高知記録会5000m振り返り。 - まるランニングマガジン

 

www.takemarun.com

 

 

・おまけ(遠征記)

 

高知から挑戦する日体大記録会・移動編。[LCCジェットスター利用] -

 

www.takemarun.com

 

www.takemarun.com

 

www.takemarun.com