まるランニングマガジン

まるランニングマガジン

高知のマラソンランナー・山﨑竹丸が走る事をもっとディープに楽しむ情報を発信していきます。まるランニングクラブ代表

(Training Log 9/9-15)シドニーWEEK

月AM4 PM8 

火AM8 PM8+gym まるランステ

水AM8 PM7 まるトラック 

木AM8 PM1kmX2(2:50-2:53r600m)+3kmTR(3:09/km)w-up/c-d8k

金AM10 高知〜羽田〜シドニー

土PM8

シドニーハーフ71:32(10位)w-up/c-d10k

T114k/11run

 

発熱はなかったものの、身体のダルさが抜けず、少しづつ良くなってきたように思えたのですが水曜から呼吸に喘息のような症状が出てしまい、レースも思うようなコンディションで走れませんでした。

木曜のポイント練習ではよく身体が動いたので、多少調子が悪くてもいけると思ったのですが。

遠征慣れして、現地入りしてからの準備もうまくいったように感じていたので結果が伴わなかったのは悔しいですね。9月の長い距離の準備をする難しさを改めて実感しました。

とはいえ、豪州遠征シリーズ、よくやり切ったなぁ〜、という達成感のようなものはあります。

これで燃え尽きてしまっては意味が無いのですが、一旦精神的にはリフレッシュしてマラソン練習に入っていければいいなと思います。

レース詳細はのちほど。

 

www.takemarun.com

 

https://www.instagram.com/p/B2btUgNnTXT/

シドニーランニングフェスティバル・ハーフ結果…1:11:31(10位)5kmまで先頭集団にいたものの撃沈してしまいました。水曜から呼吸器の不調があり終始余裕がなかったです。なんとかトップ10は確保できたのがせめてもの救いでした。何はともあれ、気持ちの良い気候の中、早朝走り終えるとスッキリ。やっぱり海外レース楽しいなぁと思いました。しっかりシドニーの休日も楽しんでまたがんばります。MGC凄すぎ!#sydneyrunningfestival #まるrc

 

 

https://www.instagram.com/p/B2g4Znenflj/

シドニーマラソン日本事務局のポストイベントパーティに参加。参加自体は無料で自分でお肉を注文するスタイル。Tボーンステーキでリカバリー🍖#シドニーマラソン #オージービーフ #まるrc

 

シドニーランニングフェスティバル結果

シドニーランニングフェスティバル・ハーフ結果…1:11:31(10位)

 


5kmまで先頭集団にいたものの撃沈してしまいました。水曜から呼吸器の不調があり終始余裕がなかったです。なんとかトップ10は確保できたのがせめてもの救いでした。

 


何はともあれ、気持ちの良い気候の中、早朝走り終えるとスッキリ。やっぱり海外レース楽しいなぁと思いました。

 


しっかりシドニーの休日も楽しんでまたがんばります。MGC凄すぎ!

f:id:takemaru-yamasaki:20190915231640j:image

#sydneyrunningfestival #まるrc

今週はシドニーマラソンに出場します[五輪選考マラソンMGCプチ予想付き]

いよいよ今週日曜は日本マラソン史上初の試みとなる、五輪一発選考レースMGCが東京で行われますね。

 

さて、同じ日ぼくはまたまたオーストラリアへ。シドニーラソン(正式名称シドニーランニングフェスティバル・国際陸連ゴールドラベル)に出場します。

 

 

・再びオーストラリアへ。

この遠征はまるRCメンバーを数名と行く非公式ツアーでかなり前から決まっており、これもゴールドコースト合宿を悩んだ大きな理由の一つでしたが、日本は9月も猛暑が続いており、何度も気候の良い場所で走れる事は本当にありがたく思います。

今回は金曜夜発、日曜早朝レースなのでタイトな日程ですが、レガシーキャリアカンタス航空に乗れるのでもう少し疲労が残らなければ良いのですが。

 

 

ハーフマラソンの部に出場

この大会は直前までエントリー可、かつ種目変更申請も可能なため、直前まで出場種目を迷っていました。

MGCが行われる日に、ゴールドラベル対象種目レースであるフルマラソンの部に挑戦するのはとても魅力的に感じていましたが、先週体調を崩してしまい、まだ通常のマラソン練習は合宿の1週間程度しか行えてない事から、ハーフマラソンの部に出場する事に決めました。


ハーフマラソンはラベル対象外レースでアフリカからの招待選手はいませんが、豪州の強豪ランナーや、かすみがうらマラソン10マイルの部からの派遣選手が出場するので競技性もかなり高いです。

 

体調的には万全ではありませんが、出発前のポイント練習は力をセーブしたにも関わらずほぼピーク時と同じ内容でした。なんとか現地で体調を整えて良い状態で挑みたいです。

 

 

MGC

様々な事情が絡み合いできなかった、夢のマラソン日本一決定戦が遂に実現します。

せっかくなのでまるマガ的プチ予想書いてみました。

 

男子は鉄板ですが、米国のナイキオレゴンプロジェクトに所属する大迫傑選手が大本命だと思います。

持ちタイムトップというだけでなく、30℃近く気温の上がったボストンマラソンでも3位入賞、トラックも強いため勝負レースでも死角がありません。プレッシャーはかなりあると思いますが。

対抗はやはり絶好調の設楽悠太選手ですね。ゴールドコーストラソンでも優勝したばかりで、今の日本のトップ選手は速くて勝負強いのが凄い所です。

ダークホースはラストスパートの強い佐藤悠基選手で、個人的にはベテランの岡本直己選手と世界大会で一番実績を持っている中本健太郎選手に注目しています。

 

女子は故障者も出て参加者10名と少し寂しい感じになってしまいました。マラソンは直前の調整も難しく、メディアの注目も含めて大きなレースは本当に大変ですね。トラックのエース鈴木亜由子選手と、好調できている岩出玲亜選手がどういう走りをするか楽しみです。

いちファンとしても本当にワクワクしますね。ぼくも走り終えてから、ネット中継でも観れればいいのですが…

 

 

それでは、いってきます!

f:id:takemaru-yamasaki:20190913195343j:image

(羽田国際線ターミナル。出発の便では初めて来ました)

 

当日はCSスカパーフジテレビnextと、公式FBでライブ中継が行われます。MGCの前には終わりますね。ハーフも最初の方で少しは映るかと思います。
https://www.facebook.com/officialbsrf

 

 

ブリスベン10kmに続き3位までが賞金ゲット。そろそろ渡航費も稼いでおきたい所です。

www.takemarun.com

 

ゴールドコーストマラソン合宿振り返り・後編、帰国まで

ゴールドコースト合宿振り返り後編。

ブリスベンのレースを終え、いよいよゴールドコーストで腰をすえてじっくり走り込みを行う強化合宿らしい毎日になります。

 

・8/26(月)

 AM18km

本日は回復日で朝の練習のみとしました。合宿といっていきなり練習量を増やしすぎるのは危険ですね。

f:id:takemaru-yamasaki:20190909223226j:image

バスを乗るのに慣れるのも兼ねて、練習後は空港に近い「バーレイヘッズ 」側の街並みやビーチを見に行っていきました。

 

f:id:takemaru-yamasaki:20190911172628j:image

フワフワしたチョコケーキ「ラミントン」も初めて食べました。のんびり途中でお昼寝したりしながら移動。

 

途中公園で変なおっちゃんがこっち見て叫んできたように見えたので逃げました。何かあったら逃げるのが最強。

 

・8/27(火)

AM18km PM10km

寝床があまり日当たりが良くないためか、単に少しづつ疲労が溜まっているのか、毎日寝起きがかなり身体が重く辛い。天気が雨予報だったのもあり、ロング走は次の日に行う事にしました。

しかしここはゴールドコースト、雨予報でもほとんど雨が降りません。曇りで程よく湿度が出て走りやすいくらい。

f:id:takemaru-yamasaki:20190911174529j:image

走って、食べて、寝て。ちょっとネットとか洗濯して。特に何もせず1日が過ぎていくけど、とっても楽しい。これがぼくの望んでいた生活。

 

 

・8/28(水)

AM30km(3:59/km)w-up1.5km/c-down1.5km

ロング走はきっちり途中で給水を摂ったりしながら集中して行いたいので、お気に入りのメインビーチパークラン周回コースに初めからトラムで移動し、5km周回コースを6周という形で行いました。

身体が重く、後半は気温も上がりましたが、日陰が多いので極端にきつくなる事はなくしっかりこなせました。良い感じの波打つようなアップダウンの繰り返しで筋力強化にもなります。I Love Park run Course♡

f:id:takemaru-yamasaki:20190911171845j:image

練習後ミートパイ食べました。食べる前はパン生地の肉まんみたいなのかと思ってたけど、シチューみたいなのが入ってて美味しいんですよ。

 

 

・8/29(木)

AM18km PM12km

トータル距離は30kmになりましたが、強度は落とす回復日。疲れも溜まってきて、やはり身体は重い。

美しいビーチコースを、乾燥した気持ち良い気候の中毎日走れるのは幸せだったけど、正直「早く終わってほしいなぁ」とかも考えながら走っていました。

練習後は街に出てランチサービスを探しに行くのも楽しくなってきました。コンタドーロ、めっちゃうまくてお腹いっぱい。

f:id:takemaru-yamasaki:20190911174049j:image

 

・8/30(金)

AM18km PM10km

パークランイベントも利用しつつ、土日に負荷をかける事に決めたので、この日もジョギングで落とす事にしました。といってもしっかり距離は踏んで。

 

ホテルから走りやすビーチのコースに出る前に、街中はジグザグデコボコのある所を走って足首を捻りそうになったりしていたので負荷がかかったのかなぁ、と。 

f:id:takemaru-yamasaki:20190911174205j:image

夕食で本当にお世話になったのが大きなサイズでなんと5.45ドルのドミノピザ(400円くらい)。

豪州はディナーはどこも高いのですが、これでお腹いっぱい。これで意外と栄養もとれるし、あとはスーパーで野菜や果物も一緒に食べてました。さすがに後半は飽きましたが。

 

f:id:takemaru-yamasaki:20190911174140j:image

合宿も、いよいよ終盤。なんとか乗り切りたい。

 

・8/31(土) 

AMパークラン5km(16:54)

朝5時半に起き、少量のヨーグルトとフルーツを食べ、6時15分くらいから、おそるおそるパークランコースまで5kmのウォーミングアップジョグ、痛くない。ひと安心。

 

↓パークラン詳細はこの記事にまとめています。

www.takemarun.com

パークラン後にスピード練習を追加しようかと考えていましたが止めにし、念のため午後も休養にしました。いよいよ練習も残すは最後のロング走のみ。

 

f:id:takemaru-yamasaki:20190911172534j:image

午後はトラムで移動して、軽くサウスポートの街を見学をしました。比較的アジア人も多い地域で、街中だけど庶民的な感じもします。オーストラリアフェア内のフードコートもお手頃価格。チャイナタウンもちょこっとのぞいてきました。

 

 

・9/1(日)

30km(3:55/km)w-up1.5km/c-down1.5km

1週間のトータル…187km

 

少しスタートが遅くなり9時半過ぎくらいにスタート。

疲れもあり、しんどかったですが、なんとか水曜より少しペースを上げてやり切る事ができました。よっしゃー。

本当にこのパークランコースにはお世話になりました。上着は無くなったけど。

f:id:takemaru-yamasaki:20190910223455j:image

午後は休み。最後に毎年ゴールドコーストラソンでお世話になっているまりこさんに再会し、「ゴールドコーストショー」の案内してもらいました。

簡単に言うと年に一度のお祭りで、ブロードウォーターパークが全部テーマパーク化していました。

入場自体は無料。ラクダに乗れるコーナーもありました。

 

f:id:takemaru-yamasaki:20190910223450j:image

こちらは棒に1分30秒ぶら下がる事ができたら、50ドルプレゼントアトラクション。参加費は10ドルだったかな。簡単そうだけど油とか塗ってないかな?挑戦してみたかったけどなんとなくスルーしてしまいました。

 

f:id:takemaru-yamasaki:20190909223345j:image

一通り巡った後、クーンババ国立公園に連れていってもらいました。

いい感じの砂利道に、走るコースに良さそう…と思ってしまうのは職業病か。(実際ジョギングしている人も結構いました)


f:id:takemaru-yamasaki:20190909223349j:image

野生のカンガルーが間近で見れるスペシャルなスポットです。コアラもたまに見れるみたい。


f:id:takemaru-yamasaki:20190909223340j:image

ゴールドコーストの街ものんびりした所なのですが、のどかな自然の風景の中で、時が止まったような不思議な感覚になりました。

なんだか練習の疲れが癒されたような気分になりましたね。


f:id:takemaru-yamasaki:20190909223352j:image

途中でフィッシュマーケットに寄ってもらいフィッシュ&チップスを購入。

同時に買った水のペットボトルのフタが硬すぎて開かないので、交換してもらおうと思ったらお店のおばちゃんが簡単に開けてしまいました…。


f:id:takemaru-yamasaki:20190909223335j:image

最後にオーストラリアショーを締めくくるファイヤーワーク(花火)を見に行きました。

あぁ、やる前は不安でいっぱいだったけど、ぼくはやり遂げたんだ。後は帰るだけ。

 

 

・9/2(月)&9/3(火曜)

帰国日、火曜朝ホテル付近8kmジョグ、成田〜高知移動。午後8kmジョグ

f:id:takemaru-yamasaki:20190909223528j:image

帰るまでが合宿とか誰かが言ったような言わないような。

荷物をまとめ、ベットのシート等をバタバタ片付け、チェックアウト。本当に快適で良いホテルでした。ホテルのフロントの人が「オレも日本の富士山に行った事あるよ!」と話してくれました。

 

念のため早めに出発したけど、朝の空港までの移動も本当に簡単で予想以上に早く到着。コンパクトなゴールドコースト空港は国内線感覚で日本行きの飛行機に乗れます。

相棒は友達になったブラジル人の兄ちゃんとお別れの挨拶がしたかったようでした…


f:id:takemaru-yamasaki:20190909223522j:image

飛行機は機内食がついてないので、早めの昼ごはんを購入。もちろん空港の物は高い。

豪州のシンプルなチーズ入り焼きたてサンドイッチ、おいしい。さらば。


f:id:takemaru-yamasaki:20190909223524j:image

結局我慢できず機内食を購入してしまいました。キヌアのサラダ。もちろん機内食も高い。でも良い暇つぶしになりました。朝帰る便の時は、電子書籍の漫画でも買っておこうかな。

 

 

f:id:takemaru-yamasaki:20190910230541j:image

成田に到着。ちょうど良い今年のマラソンの時と同じく近くの安いホテルで一泊しないといけません。

海外の食事にはそれほど困らなかったぼくですが、久々に日本のメシ食べるとうまいな!

 

火曜、無事飛行機の遅れも無く高知に帰ることができました。早速機内では「金田一37歳の事件簿」を読みながら帰りました。

 

この日はまるランステ筋トレ教室日。その前に軽くジョギング。蒸し暑いのでジトっと汗をかくけどなんとなく悪くない気持ち。いつもの日常に帰ってきたと、完全に実感。

 

本当にうまく行くのか?まるRCの練習会はどうするの?ずっとやりたかったけど、決めた時は本当に怖かったゴールドコースト合宿。でも終ってみれば予想以上になんともなかった。

のんびりして適度に便利で住み心地がいいゴールドコースト。きっとうまくいくというのは感覚的にわかっていたはず。

 

人間的に成長できたかはわからないけど、ランナーとしては間違いなく様々な経験値を獲得できた合宿でした。

 

もちろん、真に成功したと言えるのはきちんと結果に繋がってこそ。「合宿をすることを目的」とするのはぼくはあまり好きではない。

それでも今回得た達成感は、今後の人生の大きな財産になるはず。

 

神戸マラソンまで、あと2ヶ月。

 

(今回の遠征の費用等、もう少し掘り下げた記事も書いて紹介したいと思います)

 

www.takemarun.com

 

 

(Training Log 9/2-8)帰国、神戸マラソンまであと10週間。

月REST GC~成田

火AM8 PM8+まるランステgym 成田~高知

水AM8 PM10

木PM14

金AM200mX12(33”last31”)w-up/c-d8k PM7 まるトラック

土AM8 風邪気味

日AM2 PM8

 

合宿明け1週間。帰ってきてすぐはとても調子が良く疲れも感じなかったのですが、週末にかけて少し体調を崩してしまいました。

発熱はないものの、喉の痛みと鼻炎のような感じになりダルさがなかなかとれません。台風の影響で真夏並みの猛暑がぶり返したためか、体温調節が少しおかしくなったのかも。

元々帰ってからは練習を落とすつもりだったので、焦らず疲労を抜きたいです。

 

www.takemarun.com

 

www.takemarun.com

 

f:id:takemaru-yamasaki:20190911082128j:plain

 

噂の土曜朝5kmランイベント「パークラン」に初参加してきました[Main Beach]

ゴールドコースト合宿10日目の朝、この日は噂の土曜朝5kmランイベント「パークラン」に参加する事に決めていました。

 

「パークラン」とはイギリス発祥のイベントで公園の決められた5kmコースをみんなで走る、というシンプルなもので参加費は無料。コースの誘導等の運営はボランティアのみで行われています(地元の企業の支援もあるようです)。

日本では最近始まったばかりですが、海外では既に多くの地域で定着しており、トップランナーからファンランナーまでレベル問わず参加しているようです。

 

www.parkrun.jp

 

やらなければいけないのはこのサイトで

①自分の名前等を登録する

②ID登録が完了されたバーコードを印刷して持っていく

の2つのみで、世界中どこのパークランにも参加することができます。

 

まだ未体験のぼくでしたが、ぜひ本場の海外パークランでデビューしたいと考え、ゴールドコーストで初参加することにしました。

 

この“メインビーチ”の5km周回コースは合宿中のぼくのお気に入りランニングコースでもあり、なんとオーストラリアのパークランが最初に始まった聖地でもあったのです。

 

f:id:takemaru-yamasaki:20190908224825j:image

スタートする時間は地域によって異なりますが、強い日差しを避けるために早朝のスポーツが定着しているゴールドコーストでは7時スタート。

走るだけかと思いきや、最初に挨拶と、遠くから来た人を挙手してもらったりする時間がありました。メルボルンシドニー等々…ぼくが手をあげてジャパン、と言うと拍手が起こりました。

 

f:id:takemaru-yamasaki:20190908225048j:image

さてそろそろ5kmランの時間。


f:id:takemaru-yamasaki:20190908224829j:image

並ぶといきなりスタート。ちょっとビックリして出遅れましたが、飛び出した前2人を追いました。

 

f:id:takemaru-yamasaki:20190908224441j:image

ガチランナーも出ているという噂も聞いていたし、せっかくだから練習になるのでぼくもかなり頑張って走りました。が、サングラスをかけたランナーと抜きつ抜かれつの競り合いの末、3km過ぎで引き離されてしまいました。

 

あちらも結構ムキになっていたのかな?最後は腹痛も起きて失速しながら2番手でゴール。デビュー戦で一着ならず。くそ〜。

ピッタリ5kmでなく少し短かったようですが、それでもマラソンペースより遅いくらいの

16分54秒。半分は土道と細かいアップダウンが続くコースで、スピードを出すとまるでクロカンレースのよう。かなりハードな良いトレーニングになりました。


f:id:takemaru-yamasaki:20190908224437j:image

ゴール後はバーコードでタイムの登録をし、インスタグラム用の記念撮影。

 

f:id:takemaru-yamasaki:20190908231842j:image

一緒に参加したせいこさん達と。

大会とも練習とも違う、地域に密着したランイベント“パークラン”の雰囲気を存分に味わう事ができました。ブリッジトゥブリスベンでも感じましたが、朝に短い距離を気軽に走るのってなんだかいいな、気持ちいいな、と。ぼくもマラソンランナーではありますが、日本でも短い距離を走る楽しさがもっと広がればいいな、と思いました。

もちろん日本のパークランもまた参加してみたいですね。

 

さて、早朝に楽しくメイン練習を終え爽やかな気分でホテルに戻った…と言いたかった所なのですが、なんと少し離れた所に置いていた上着があっという間に無くなっていました…。しかも念の為に10ドルとトラムカードを上着のポケットに忍ばせていたのが裏目に。

 

パークランでは上着を持ってきた人は、みんな固めて同じ場所に置いていました。これなら安心ですね。皆さんもパークラン参加の際はお気をつけて…。

 

 

Main Beach Park run 5km結果

16分54秒(2位)

 ターサーエッジ/ ターサーソックス / POLAR M430

 

☆パークラン初参加

☆オーストラリアのパークランが始まった場所

 

www.takemarun.com

 

初めてのゴールドコースト合宿振り返り[前編・到着、ブリスベンレース出場]

初めての試みとなった、ゴールドコースト合宿について振り返っていきます。

まずは前編、移動やレース出場等でバタバタと過ぎ去っていきました。

 

・8/21(水)

AM12km 高知〜成田〜ゴールドコースト移動

 

今回はまるRCに来てくれている学生が夏休みで暇だから付き合ってくれるという事で、ルームシェアしてもらいホテル代節約、ついでに写真とかも色々撮ってもらいました。

f:id:takemaru-yamasaki:20190905233608j:image

さて、高知空港につき最初の難関。今回はLCCの最低料金で行くため、荷物は機内持ち込み7kgのみ。

かなりギリギリで、上着をちょっと荷物に入れたりしてしまうとオーバーになってしまうくらいだったのでかなり気を遣いました。まぁぶっちゃけると、あんまり検査が厳しくなかった所も多かったのですが、ダメと言われたら文句は言えないので油断は禁物です。


f:id:takemaru-yamasaki:20190905233615j:image

多少遅延したのも想定通り、無事成田に到着。出発前に野菜を摂っておこうとちゃんぽんを食べました。


f:id:takemaru-yamasaki:20190905233603j:image

はい、いつも通り機内は全く寝れません。でもゴールドコーストの9時間程度のフライトはそこまで長くは感じなくなりました。いや長いけど、まぁ我慢はできるくらいかなと。機内のフライト状況画面を眺めるのが密かな楽しみ。

 

8/22(木)

AMゴールドコースト到着・PM16km

 

f:id:takemaru-yamasaki:20190907232017j:image

空港に着き、初めて自分で市内まで移動。まずGoカードを購入して「777」バスに乗り、30分ほどでブロードビーチサウス駅で止まって、トラムに乗り換えます。とても簡単でお金もかからない移動手段でした。

 

f:id:takemaru-yamasaki:20190905233711j:image

チェックインまで時間があるので、ゴールドコースト最大のショッピングセンター、パシフィックフェアへに寄り道。

前にも行った事あるけど、リニューアルして大きくなってました。

 


f:id:takemaru-yamasaki:20190905233714j:image

服のお店だったような。

 

f:id:takemaru-yamasaki:20190905233418j:image

後は昼ごはん食べたり、公園でゴロゴロしたりしてからチェックイン。

ラソンの受付会場に近いフロリダガーデン駅を降りてすぐの所にある「サーファーズパラダイスバックパッカーズリゾート」のツインルームに宿泊しました。

 

完全なツインルームかと思いきや、もう一部屋にアメリカンガール2人が泊まっていて、キッチン、シャワー、トイレは共用。いきなり驚きました。

 

まず最初の練習は、ビーチ沿いを真っ直ぐ走って折り返す16kmほどのジョギングへ。あぁやっぱりいい眺め。途中で土曜パークランイベントでも走るトレイルコースが土道に適度のアップダウンがあって最高。

 

こうして念願のゴールドコースト合宿が遂にスタートしました。

 

 

・8/23(金)

AM24km(4:09/km,20-21km3:05)※到着して間もないためか、GPSの計測が甘く感じる

f:id:takemaru-yamasaki:20190907231011j:image

いよいよ合宿本格スタート最初の朝、爽やかな目覚め…と思いきや、めちゃくちゃ身体が重たい。

朝食は無料で、7時半頃にパンとシリアルが用意され、各自でジャムをつけたり焼いたりして食べます。

 

なかなか身体がすっきりせず朝はゆっくりして、昼頃に、ほどほどのペースで走るメニューを行う事にしました。

しかしまたビーチを真っ直ぐ走るコースの途中で道を間違えてしまい(なぜか折り返した場所にもう一度来てしまった)、24kmのロング走に負荷アップ。

走り込み中の迷子は合宿あるある?とはいえ、許容範囲くらいの距離で、喉は乾いたけど良い練習になって良かったかな。

f:id:takemaru-yamasaki:20190907230951j:image

練習後はホテルのプールでアイシング。リゾート気分でいいですね〜。

 

 

・8/24(土)

AMブリスベンに移動、前日受付 PM14km

 

・8/25(日)

AMブリッジ・トゥ・ブリスベン10km(31:00・10位)w-up/c-d12km

PM8km 

f:id:takemaru-yamasaki:20190905233938j:image

土日のレース前後の模様は、詳しくはブリッジトゥブリスベン振り返りをご覧ください。

到着からレース出場と、慌ただしい1週間が終わり、来週からはじっくりゴールドコーストで腰を据えてい本格的な走り込みスタート。

〜後編に続く〜

 

 

www.takemarun.com