まるランニングマガジン

まるランニングマガジン

高知のマラソンランナー・山﨑竹丸が走る事をもっとディープに楽しむ情報を発信していきます。まるランニングクラブ代表

(練習日記9/17-23)今週も低調。神戸マラソンまであと8週間

月AM11 まるRC春野練習会

火AM18 PMまるランステgym+7k

水AM1kmX5(r2’、3:08±)

木PM16k&夜8k まるTN

金AM3kmX3(r1km4:05,T11km3:35/km) PM10

土AM10 PM8 フルマラソン完走教室④

日AM24kmLR(19-24kmPush,ave.3:53/km,HR153) w-up/c-d2k PM6 まるRCビアガーデン

T163km/11run

62.4kg

 

 

今週も量はそれなりにこなせましたが、ポイント練習の内容が想定していた以上に良くない。

暑さもあるとはいえ、5000mレースペース練習が3分08秒前後、マラソンテンポランが3分25〜30秒となかなかの落ち込み具合。

日曜ロング走のペースは悪くなかったですが、暑かったので若干フラフラきて予定より短めにしました。

 

猛暑もピークは過ぎ去り、怪我もなくようやく通常のボリュームで練習をこなせる喜びも戻ってきたのですが、今の状態でよりハイレベルな神戸マラソンに挑むのは不安いっぱい。

そろそろ手応えのあるポイント練習、あるいはレース内容で走りたい所です。

次の週末は初めての仁淀川町くいしんぼマラソン

 

 

今週は結構記事書きました。またランナーズにもプロコーチとして😏ミニコラムが掲載されました。

www.takemarun.com

 

www.takemarun.com

www.takemarun.com

 

 

https://www.instagram.com/p/Bn0ynOOgMQW/

マラソン、人類初の2時間1分台に突入!キプチョゲ選手の美しい走りはまさに芸術の域。遥かな高みではありますが、42.195kmを何の疲れも感じさせずスイスイと走り抜くのは全てのマラソンランナーにとっての夢のようにも感じました。日曜は海外マラソン観戦三昧。ちゃんと練習もしました(^^;; #ベルリンマラソン #テレ朝チャンネル #シドニーマラソン #フジテレビNEXT

 

https://www.instagram.com/p/Bn7x1CrhNTD/

ランナーズ最新の11月号・ハーフマラソン活用法特集でぼくのミニコラムが掲載されました!プロコーチも実践😏臨場感たっぷりの川内優輝選手のニューカレドニアマラソン出走手記等、他にも面白い記事が盛り沢山なのでぜひ購入してくださいね。https://runnet.jp

ぼくの愛用する7つのリカバリーアイテムを紹介

今回はぼくの愛用しているリカバリーアイテムを紹介していきます。

 f:id:takemaru-yamasaki:20161208231155j:image

日頃のセルフケアはちゃんとしていますか?ランニングはどこでもできる手軽さが魅力のスポーツですが、自分の身体で着地の衝撃を受け止めなければいけないので、初心者~上級者問わず、故障がとても多い印象があります。
身体をいたわって練習を継続する事こそがレベルアップへの近道です。

”セルフケアと言っても…自分の手で揉むくらい?”と思う人もいるかもしれませんが、最近は自宅でも使いやすい便利なアイテムも増えてきました。

 特に故障しやすかったり、疲れが溜まりやすい自覚がある箇所はアイテムもうまく活用して小まめにほぐしていきたいですね。

 

 

フォームローラー

 f:id:takemaru-yamasaki:20161208231142j:image

トリガーポイント&筋膜リリースのセルフマッサージアイテムが、持久系・瞬発系を問わず世界中のアスリートの間で人気です。

 

筋肉は、筋膜という薄い組織膜に包み込まれています。筋膜に包まれた筋肉は、さらにグループごとに筋膜に包まれています。
筋膜は体の姿勢を保つ役割を持ち、頭の上から背中・おしり・もも・ふくらはぎ・足裏まで、体全体に連なっています。

この筋膜は柔らかい組織なので、委縮・癒着(ゆちゃく:からまる、くっついてしまうこと)しやすい特徴があります。この筋膜の委縮や癒着が時にコリや痛みを招き、筋肉の柔軟性を損なう原因になります。

筋膜リリースとは、筋膜の委縮・癒着を引き剥がしたり、引き離したり、こすったりすることで、正常な状態に戻すことを言います。筋膜リリースがときに「筋膜はがし」と翻訳されて呼ばれる理由もここにあります。

筋膜自身はコラーゲンでできており、85%が水分です。
水分の枯渇やストレス、同じ姿勢での長時間作業(パソコンやデスクワークなど)、筋肉の柔軟性の低下などにより、筋膜同士が癒着してしまい、筋肉自体の動きを阻害してしまいます。

筋膜は全身を覆っている組織です。
例えば、腰や背中に痛みやコリのある方は、おしりやふともも、股関節部位などの「痛みのある部分の周り」の筋膜をリリースすることによって、症状を改善することができます。肩などの痛みなども同様で、肩や首、腕やわきの下などの筋膜をリリースすることによって、改善することができます。

筋膜リリースとは? | トリガーポイント™ 公式サイト

 

このフォームローラーは主にふとももとふくらはぎを中心に、脚部全体や背中のマッサージと幅広く使えるのが利点です。

特にもも外側はほぐしにくいので重宝しますね。

 

最近は遠征に持っていく人も見かけるようになりましたが、ちょっとゴツいのでぼくはあんまり持っていきたくはないかな。

 


Imphy フォームローラー 使い方

 

グリッドフォームローラー


 

フットローラー 

f:id:takemaru-yamasaki:20160914200937j:plain

足裏専用のリカバリーアイテム。

主に足底筋膜炎の対策がターゲットとなっており、いかにこの故障が厄介であるかを物語っているように思います。

ぼくの場合は他にも足周りの故障が多いので、こまめにこれで足裏をほぐすようにしています。

 

サイズも大きくなく、遠征時に移動が多くなった時のリラックスにもいいですね。

 使えれる箇所が狭いにも関わらず、個人的にはかなりオススメのアイテムです。

 

NANO X フットローラー

 

タイガーテール(マッサージスティック)

f:id:takemaru-yamasaki:20161208231206j:image

主に太もも周りを中心にコロコロと転がします。
気軽に使いやすいのが利点です。

 

よく「麺棒に似てますね」と言われるのですが、確かに麺棒でも代用品としては使えるのかなとは思います。
ただやはりアスリート向けに作られているタイガーテールの方が筋肉の気持ち良さは上ですね。

 

遠征にも持ち運びにくいというほどではないんですが、結構スペースとっちゃうんですよね。折りたためればよかったのですが。

 

タイガーテール/TigerTail-トリガーポイント&筋筋膜リリース・マッサージローラー

 

 

マッサージボール

 f:id:takemaru-yamasaki:20161230220148j:image

 

意外に活躍していたのがテニスボール。持ち運びに便利なので遠征によく持ってました。

遠征の時はもちろん、パソコン作業が多い時も座りっぱなしが続いた後はボールを腰・お尻周りを中心に転がします。

 

ただやはりマッサージが主目的では無いので、使い続けるとすぐフニャっとなってしまいました。

 

そこでトリガーポイントの マッサージボール を購入してみたのですが、なるほど硬くて強度が高いのに、とても軽い。

これは便利で使いやすいですね。今後も重宝しそうです。

 

トリガーポイントマッサージボール

 

プロテインバー&ジェル

https://www.instagram.com/p/BK8U_mfjaiF/

栄養もリカバリーに大事な要素の一つ。

もちろんまずは普段の食事で摂取する栄養がベースとなりますが、練習後のリカバリー食においてはタイミングが重要です。 

 

青山学院大学の選手が駅伝やマラソンレース後のインタビュー前に、ウィダーゼリーを補給しているのをテレビで目にした人も多いのではないかと思います。

 

持久系スポーツにおいても激しいトレーニング直後の炭水化物とたんぱく質を組み合わせた食品・ドリンクの摂取が筋肉の損傷を抑え、回復を促進するという研究結果が数多く存在します。

練習直後のプロテイン摂取が回復を早めることを示す研究事例

筋肉の疲労回復にはスポーツドリンクよりチョコレートミルクの方が効果的 - GIGAZINE

 

ぼくはポイント練習(ハードなインターバルやテンポ走、ロング走)やレースの後にジェルやバーといったアスリート用の補助食品を摂っています。

海外製の物は値段が高めですが、余分な混ぜ物を使っていない良質な商品が多いのでオススメです。

日本製のスポーツバーは悪い脂肪が沢山入っている質の悪いお菓子のような物がほとんどなので要注意。

ぼくは身体作りのために、しっかり空腹を満たす間食としての役割も果たすプロテインプラスバーを摂る割合を増やしました。

練習後すぐ食べるのがきつい人はジェルが有効です。

 

素早く栄養補給したいパワージェル

しっかり栄養補給したいプロテイン・プラス・バー

最近は英国製のHigh5プロテインバーというのもよくネットで注文していますが、内容はほとんど同じです。

 

遠征時にコンビニでも手に入りやすい ウイダーinゼリー エネルギー(またはウイダーinゼリー プロテイン )を使う事もあります。 

糖質を含んだプロテインシェイクを摂るアスリートもいます。

 

まず先決は糖質の補給なので、ここではお菓子を食べるのも有効です。
脂肪分が少ない方が良いのですが、海外の選手がドーナツをご褒美にしているのを見た事もあります。
ぼくもお土産でもらったお菓子を食べたりする事もあります。


 

コンプレッション(着圧)タイツ・ソックス

 f:id:takemaru-yamasaki:20161208231326j:image

コンプレッション(着圧)タイツやウェアの競技パフォーマンス向上効果については議論の余地がありますが、激しい練習後の回復を促進する作用については肯定的な研究が多くあります。

 

また遠征の移動やディスクワークが長時間続く場合のむくみ防止にも役立ちます。

 

ぼくも使用するタイミングは➀ポイント練習後、②長時間同じ所に座る時の2つに絞っています。

 ソックスは評判の高いドイツ製のCEP(アテネ五輪銀メダリストのメブ・ケフレジキも愛用)を使っていたのですが、ソックスはあまり長時間履きたくないこともあります(特に湿度が高い時期など)。

C3fitの着圧タイツは足首から下はフリーです。ただこちらも全身に圧がかかるので長く着けすぎるのは良くないかと。

つま先だけフリーの着圧ソックスもあります。

どれもそれぞれ良さや欠点があり、時期や好みの問題になってきますね。

 

C3fit パフォーマンスロングタイツ

CEP RECOVERY SOCKS

 

▷ 着圧ソックス オープントゥ

 

 

リカバリーシューズ

 

f:id:takemaru-yamasaki:20180921090522j:image

見た目サンダルですが、正式には“リカバリーシューズ”というそうです。足のリラックスを考えた結果サンダル形状になったのでしょうか。

リカバリーシューズの概念は日本では比較的新しいものかと思いますが、ぼくの周囲でも愛用しているランナーは多く、着実に人気を獲得しているようです。

 

レース後やちょっとした移動に快適で、使えるタイミングは多いですね。特に夏場や、移動中の飛行機、バス機内ではかなりありがたく感じます。

クッションの感覚がとても気持ち良く、足裏にかかる負担はかなり緩和してくれます。ぼくは偏平足で足裏周辺の疲労が溜まりやすいのでありがたいです。

そして一番驚いたのが足にピッタリくっついて脱げにくい事。クッションの効果もあって軽い小走りをしても問題ありませんでした。

 

ただその柔らかさのためか、路面によっては少しつまずきやすく感じるので、荷物を持って長時間の歩行は若干きついようにも感じました。

 

これ自体は、おそらくマッサージ効果があってもの凄く身体がほぐれるといったものではなく、足を解放する事で本来の回復能力を促進させようとする目的が強いのではないかと思います。特に欧米では家でも靴を履きっぱなしの所もあると思うので。

 

ぼくは“身体に優しく、とても快適で便利なアスリート向けのサンダル”といった認識で使っています。

 

ぼくが購入したのはアメリカのウーフォスというリカバリーシューズのパイオニア的なメーカーの製品。まず間違いはないでしょう。形状も色々なタイプがあるようです。

▷[ウーフォス] リカバリーシューズ

 

 

回復について真剣に学ぼう

ここで紹介したリカバリーアイテムはあくまで補助であり、日頃の食生活や睡眠、リラックスが基本となるのは言うまでもありません。

海外ではリカバリーもトレーニングの一部として、自分の身体の声を聴きながら真剣に取り組むアスリートが多いです。

アスリートのためのリカバリーに特化した本も日本語訳されたものが出版されています。

内容は濃いですが、それなりに読みやすく、すぐ実践できるものも多いのでとてもオススメです。

 

リカバリー ─アスリートの疲労回復のために─

 

ぼくが今まで走ったハーフマラソンの中から、非常にタフなコースTOP5を紹介

ぼくが一年を通して最も走っている大会の種目は間違いなくハーフマラソン

 

今回はタイムが出やすいコースとは正反対、ぼくが今まで走った中から、非常にきつかったタフなコースTOP5を紹介していきます。

 

基準は高低差がきつかったり、心理的にきつい箇所があったり、実際自己ベストよりだいぶ悪いタイムになっていたりと様々です。

 

 

5.神鍋高原マラソン

f:id:takemaru-yamasaki:20180920151530j:image

蒸し暑くなりやすい6月開催で、高低差約100mとなかなかのアップダウン、周回コースを2周するコース設定で、またここを走るのかと憂鬱な気分になります。

また2周目で多くの周回遅れのランナーに追いついてしまうので危険な箇所もありました…(~_~;)ここは改善されてるといいな。

スポーツ合宿でも使われるという自然豊かなでのどかな環境と、楽しい大会の雰囲気は満喫できました。

 

www.takemarun.com

 

 

 

 4.まつの桃源郷ラソン

 

f:id:takemaru-yamasaki:20180920120753j:image

愛媛県のまつの桃源郷ラソン。急なアップダウンの繰り返し、細かいカーブと非常に走りごたえのあるコースでした。

かなり厳しいコースではありますが松野町の満喫できるハーフは一度走ってみる価値があります。

ちなみにどの種目も副賞がかなり充実しているので、ガチアスリートはぜひ上位入賞を目指してください。

www.takemarun.com

 

 

 

3.朝霧湖マラソン

f:id:takemaru-yamasaki:20180920151800j:image

続いてまた愛媛の朝霧湖マラソン。今まで走った大会の中で、とにかく上り坂が急なのがこの大会。

序盤は延々と上り続けるのでまるで登山をしているような気分になります。

しかし、終盤は下りなので、なんとなく気持ちよく終わっている事が多く、また走りたくなってしまいます。

大会の雰囲気も素晴らしく大好きな大会です。

www.takemarun.com

www.takemarun.com

 

 

 

2.龍馬脱藩マラソン

f:id:takemaru-yamasaki:20180920120618j:image

きついきつい桃源郷ラソンや朝霧湖よりもタイムは悪くなりがちな大会。

アップダウンはもう少し緩やかで波打つような感じですが、多少標高が高いのも影響しているのでしょうか。

終盤長い上り坂という難関が待っているのも、心身共にきついポイントだと言えます。

1回目出場した時は優勝したにも関わらず、タイムがいまひとつでコースに負けたような気分になりました。2回目はその時の記録を5分更新し、難コースを攻略した達成感を味わえました。

www.takemarun.com

 

 

 

1.富士吉田火祭りロードレース

f:id:takemaru-yamasaki:20180920120510j:image

そしてダントツにきつかったのがこの大会。

急なアップダウンに加え、ここは1000m以上の高地で上り坂のキツさは倍増します。

また真夏の大会なので、高地といえども簡単に30℃を超えてしまいます。コース、高地、気温…

さらに序盤ではまさかのトレイル道も。聞いてないよ〜

早々に撃沈し、ハーフのワースト記録を大幅に更新してしまいました。

 

www.takemarun.com

 

 

ハーフマラソンの活用法

 

ぼくはハーフマラソンを強化のためのトレーニングとして非常に重視しています。

ハーフマラソンはトレーニングとしてはなかなか絶妙な距離で、マラソンペースより速いスピード練習としても、ウォーミングアップとクールダウンも含めて25km以上の走り込みとしても活用する事ができます。これは普段は“平日夜はトラックでスピード練習、週末はロング走”というパターンの人にとっても練習の流れを崩さずできるのも利点です。

そして、フルマラソンよりは遥かに疲労や後日のダメージは少なく感じるはずです。

 

さらにぼくはハーフマラソンの回数を重ねるうちに様々なコースへの対応力が上がってきたのにも気づきました。

ハーフマラソンは記録より楽しみ重視なローカル大会も多く、場合によってはまるでクロカンレースのような変化に富んだ地形のコースを走る事も少なくありません。

 

一方フルマラソンはランニングブームと共に都市型マラソンが増え、記録を狙う人や、反対にとにかく完走が目標という初心者も増えたので”フラットなコース“を売りにしている大会が多いような印象があります。

 

自己ベストは狙えないローカルなハーフマラソンではしっかり自分なりのテーマを決めて走ると良いのではないでしょうか。

 

タイムを伸ばす高速ハーフと、タフなコースをしっかり安定したペースで走り抜く走り両方できればよりマラソンランナーとしてのスキルがアップしていくのは間違いありません。

 

これからも楽しみながら各地のハーフマラソンを活用していきたいです。

 

www.takemarun.com

 

https://www.instagram.com/p/Bn7x1CrhNTD/

ランナーズ最新の11月号・ハーフマラソン活用法特集でぼくのミニコラムが掲載されました!プロコーチも実践😏臨場感たっぷりの川内優輝選手のニューカレドニアマラソン出走手記等、他にも面白い記事が盛り沢山なのでぜひ購入してくださいね。https://runnet.jp

 

初めての故障、1ヶ月以上走れなくなった膝の故障の思い出と対処法まとめ

近年はマラソンブームで本当に市民ランナーが増えましたが、全く脚に痛みが出たことがない人は少ないと思います。

皆さんはランニングで初めて走れないほど脚が痛くなったのは、どの箇所でしたか?

おそらく大半の人は、「」と答えるのではないでしょうか。

 

ぼくの陸上人生で初めての故障も膝、本格的に陸上競技を始めた中学1年の夏でした。

 

今回はその時の思い出をちょっと振り返りつつ、 膝の故障をの対策について書いていきたいと思います。

 

f:id:takemaru-yamasaki:20180918221705j:image

 

 

初めての県大会で2位、四国大会の出場も決定。その後…

 

7月の県体の1500mで2位に入り、有頂天になっている時でした。

「凄い、ぼくは高知の中学一年生で長距離が2番目に速いんだ」。8月の四国大会出場も決まりました。

 

大会の次の日、まだ県体は続いており、応援の間に春野のトラック周辺を同じ陸上部のメンバーと走った時の事は割と鮮明に覚えています。

 

その友達は、短距離選手だったのですが、なんでも万能にこなせて長距離転向も視野に入れており、一緒に30分走をする事になったのです。

調子に乗っていたぼくは、長距離選手の持久力を見せるため、レースの次の日のそんなにきつくないメニューにも関わらずグングンペースアップ、しかしなかなか離れてくれません。

なんとか後半引き離す事ができましたが、彼のポテンシャルの高さには驚かされました。

ぼくはゼイゼイハァハァなりながら「長距離は甘くないだろ」とドヤ顔する事には成功しました。

 

そして、次の日、膝が痛くて走れなくなってしまったのです。

次の日も、また次の日も。強い負荷のかかった大会の次の日にムキになって頑張ってしまったのが原因だったのではないかと思います。

 

8月の初めての四国大会はどうしても諦め切れず、父にテーピンググルグル巻きにしてもらって香川の陸上競技場まで行きましたが、アップのジョギング数分で痛みが発生し、当日欠場を決意しました。

 

ぼくは全く走れなくなり、秋になってなぜか運動会の応援団に入る事になってしまい、居残りで遅くなるからと陸上部にも行かなくなってしまいました。

なんとなく面白くなり、部活をやめてしまうようなパターンです。

 

しかしその時、流されるように深く考えなかったのがよかったのかもしれません。

約1ヶ月以上、ぼくはほとんど走らず、いつのまにか痛みは消えていました。

 

復帰となったタイムトライアル。駅伝で走る距離と同じ2kmだったかな…。

まだ長距離選手のプライドも残っており、復帰して自信もあったのですが、見事長距離転向して練習も積んでいた友達に負けてしまいました。

まさに継続は力なり。負けた悔しさもあり、友達が強くなった嬉しさもあり、復帰できた嬉しさも混ざった複雑な心境でした。

 

その後順調に回復、そして成長していき、1年生エースにも返り咲いて高知市の駅伝では区間賞を獲得し、当時のチームにとっては悲願であった県駅伝進出に貢献できました。

 

ひょっとしたらこの故障から無事復活できた事は競技人生の分岐点だったかもしれません。

 

 

膝の故障は初心者病なのか?

 

さて、思い出話はこの辺で。

 

太腿の近くが痛くなるのは大腿四頭筋腱付着部炎、膝の下側が痛くなるのは膝蓋腱炎の可能性が高く、その箇所を押すと強い痛みがあったり、膝の曲げ伸ばしをするとギシギシと音が鳴ったりする事もあります。

 

ぼくの15年以上の陸上キャリアにおいても最も完治に時間がかかった故障の一つですが、この後から今に至るまで膝を走れなくなるまで痛めた事はほとんどありません。

 

確かに膝の故障はランニングを始めたばかりの人に起こりやすいです。

まだランナーとして路面からの衝撃に耐えうる身体ができてないうちに過度なトレーニングを課した事で前腿の筋肉が受け止め切れなくなり、膝に多大な負担がかかってしまうのでしょう。

中学生には発育期に起こり易いオスグッド病というのもあり、ぼくよりもっと慢性的な膝の故障に苦しむメンバーもいました。

ですが、膝をサポートする大腿四頭筋は走り込みで鍛えやすく、成長と共に骨もしっかりしてくれば膝は頑丈なのでそう簡単には痛めなくなります。

 

ではある程度ランニング歴も長く、フルマラソンのような長距離レースも複数回完走できるようになったにも関わらず、膝を故障してしまい走れなくなった社会人ランナーは軟弱なのか?

 そうではありません。それだけ膝を酷使したという事です。

 

ぼくの知っている限り、そのようなランナーの大半が、痛くても脚を引きづりながら、時には痛み止めも服用してランニングを継続しようとします。

しかし膝への負担はとても技術でかばえるようなものではありません。素直にダメージを蓄積し続けます。膝が痛くなると階段を上り下りや、ちょっとしたしゃがむ動作等、日常生活でもよく使う非常に大事な箇所であるというのがわかると思います。

 

膝は我慢強く、真面目で働き者。その膝が悲鳴をあげているというのは、一体どれだけ無理をさせたのか。

過剰労働は止めさせ、十分な休暇を与えてあげるべきなのです。

 

また他の箇所の故障明けに焦って量や質を高めた時も注意が必要です。

筋力が落ちていたり、知らず知らずのうちにフォームのバランスが崩れていたりするからです。

 

他のケースとしては、腸脛靭帯炎や鵞足炎は上級者でもよくある故障で、O脚やX脚が原因である事も多いです。

また加齢により起こり易い変形性膝関節症、半月板損傷といった症状については専門家のアドバイスをきちんと聞き、場合によっては手術の必要がある事もあります。いずれにせよ慢性的な膝の痛みをかばって走るのはどれだけ恐ろしい事かよく考えなければいけません。

 

 

対策について

 

日頃の対策としては、

アスファルトの下り坂の走行距離は抑える

・疲労抜きに平坦な土グラウンドのジョギングも行う

・しっかりクッションとサポートのあるシューズを履く

・急に距離を増やしすぎない

大腿四頭筋のストレッチをしっかりしておく

・定期的に筋トレを行う(大腿四頭筋だけでなくバランス良く)

・練習後違和感がある場合や、用心したい時は必ずアイシングを行う

・タイガーテール(マッサージスティック)やフォームローラー を使ったセルフマッサージで大腿四頭筋をこまめにほぐす 

などが挙げられます。

f:id:takemaru-yamasaki:20180918222022j:image

スティックは大腿四頭筋のケアには手軽に使いやすいです。学生時代はこんなアイテムはありませんでしたね…。

 

 そして真面目で正直で働き者の膝が痛みのサインを出した時は、とにかく労ってあげる気持ちを忘れないようにしてください。くれぐれも“この根性無し!”などといった罵声を浴びせたりはしないように…

 

↓社会人になってからの数少ない膝の故障の経験について。痛めた箇所によっては自転車は負荷が強いので注意です。

www.takemarun.com

 

(練習日記9/10-16)3ヶ月ぶりの160km+α/WEEK。神戸マラソンまであと9週間

月AM20 PM10

火AM1kmX8(r90’jog)w-up/c-d6k PMまるランステgym+7k

水AM20 PM8 まるTN

木AM20

金AM10kmTR(ave3:26/km,HR166) PM12 雨

土AM12 フルマラソン完走教室③

日AM24kmLR(ave3:58/km,20-24km3:40/km)w-up/c-d2k 25〜28℃

T169km/11run

63kg

 

1kX8...3:12/3:10/3:12/3:10/3:12/3:13/3:/13/3:08 HRMAX181

 

久々にじっくり練習できた1週間になりました。6月以来の走行距離160km超え。

あまり内容は良くありませんでしたが、今の調子を考えるとまずは通常の練習量に戻して淡々と積み重ねていきたいです。

 

スッキリしない天気から、土日は気温が上がり、ロング走は予定より少し短めにしておきました。ピーク時に比べると気温の上昇は緩やかでなんとかなる程度の暑さ。

そろそろ調子が上がってきそうな感覚も出てきました。神戸マラソンまで、あと9週間。

 

www.takemarun.com

 

https://www.instagram.com/p/Bn0ynOOgMQW/

マラソン、人類初の2時間1分台に突入!キプチョゲ選手の美しい走りはまさに芸術の域。遥かな高みではありますが、42.195kmを何の疲れも感じさせずスイスイと走り抜くのは全てのマラソンランナーにとっての夢のようにも感じました。日曜は海外マラソン観戦三昧。ちゃんと練習もしました(^^;; #ベルリンマラソン #テレ朝チャンネル #シドニーマラソン #フジテレビNEXT

遂に高知にジェットスターが就航決定!LCC(格安航空会社)について解説していく

高知に2018年12月19日水曜から成田・関西国際空港と繋ぐLCCジェットスター便がついにスタートする事が発表されました。f:id:takemaru-yamasaki:20180915202723j:plain

まさかこんなに早く実現するとは思わず、驚いています。それも成田だけではなく関空とセットで。

 

今回は高知初のLCC就航について大いに語って行きたいと思います。

 

 

 

そもそもLCCって何?安過ぎるけど大丈夫なの?

 

LCCとはローコストキャリアの略で、格安航空会社の事を指します。

今回高知に就航が決定した

 

片道5000円を切っているだけでもインパクト大なのに、なんとLCCでは定期的にセールも行われます。

f:id:takemaru-yamasaki:20180914225437j:image

 

高知県人には馴染みの薄いLCC、知らない人にとっては「安過ぎて心配じゃないか?」という声もたまに聞きます。墜落の危険が高いという事は決して無く(^_^;)徹底的に無駄を削ぎ落とす事で衝撃の低価格を実現しているのです。

 

ここからはLCCの注意するポイントを紹介していきます。

 

 

手荷物預かりや座席指定が有料、またその他税や手数料と加算されていく

f:id:takemaru-yamasaki:20180915211442j:image

JALANAといった従来の航空会社では当たり前のサービスが、LCCでは基本有料オプションになっています。

 

ジェットスターの場合は15kgの手荷物預かり料金は往復で+2000円ほどになります。

台北に行く時、これを忘れていてうっかり空港での当日申し込みで倍の料金になってしまった事がありました。

 

機内に持ち込む手荷物だけなら追加料金はかからず節約可能ですが、その条件はかなり厳しく、重量は7kgまで、サイズにも制限があり、持ち運べないものもあります。

 

このあたりは研究もしてみたいですが、旅ランナーにとっては少しリスクが大きいかも。それなりに目標を持って走るなら、レースに必要なものを出来るだけ軽くしようとするのは本末転倒な感じもします。

 

座席指定や機内食の有無については、少なくとも国内線ではそれほど重要ではないと思う人も多いのではないでしょうか。

 

この他にも購入画面で決済を進めていくと、税やクレジットカード手数料片道500円と気付いたらはじめの画面よりだいぶ価格が上昇していて、なんだか割高感、騙されたような感覚に陥るかも…。

 

初めから「ちゃっかりプラス」という運賃タイプを選択していれば、従来の航空会社のサービスにかなり近い形になります。HISのゴールドコーストラソンツアーでジェットスターを利用する場合も予めこの運賃タイプになっていました。

 この運賃タイプでは提携しているJALカンタス航空のマイルも貯めることができます(LCCには基本的にマイレージが加算するシステムは無い)。

 

 

到着場所が成田空港と関西国際空港

 

f:id:takemaru-yamasaki:20170709134547j:plain

陸上のタータントラックがあるのが特徴的な成田の第3ターミナル

 

・以下googleで調べた車での移動時間なので参考程度に。

羽田〜東京駅30分(19km)

成田〜東京駅80分(71km)

伊丹〜大阪駅30分(17km)

関空大阪駅50分(50km)

 

このように成田なら東京までの距離は遠くなってしまうため、羽田より利便性は劣ります。

移動の料金に関しては900〜1000円のバスも運行しているので遠くなるから結局料金が跳ね上がるという心配はあまり無さそうです。

▷東京・銀座~成田空港 ラクラク安心1,000円高速バス THEアクセス成田

 

関空から各地の移動に関してはこのサイトがわかりやすいです。

▷関西国際空港|ご存じですか?安くて近い関西空港アクセス

 

一方、成田や関空は本来は国際線がメインと言ってもいい空港であり、海外に行く場合は羽田や伊丹を経由せず直接行けるのは大きなメリットになります。

 

ぼくが過去2回アジアのマラソンに出場するため関空に移動した時は車や夜行バスを利用して到着まで5時間ほどかかりました。飛行機も乗るので腰への負担は出来るだけ避けたい所です。
 

 

一日一往復、時間帯も微妙。

GK472 高知13:40→14:30関西

GK473 関西12:00→13:05高知

GK426 高知15:05→16:25成田

GK423 成田12:35→14:30高知

 

この時刻表は使いやすいかというと微妙かもしれません。もし日曜マラソン大会に出場するなら1泊2日で戻ってくるのはかなり厳しいです。

しかし今後の人気次第では1日2便に増便する可能性も大いにありえます。

高知に状況が近いと思われる宮崎県では1年もかからず一日二往復に成田行きが増便となりました。

今の所はJAL&ANAや夜行バスと併用してもいいかもしれませんね。

 

またチェックインの時間にも注意です。ぼくは東京マラソンに出場する時、チェックインがギリギリになってしまった事がありましたが、JALは優しく対応してくれました。LCCだと終わってたかも…。ジェットスター国内線のチェックインは30分前までのようです。

 

 

基本キャンセル不可

LCCは基本キャンセル不可。

ただ、JALの先得でも取り消し手数料1万円くらいかかるので、元の料金を考えるとリスクはそれほど変わらないのかもしれません。


台風等天候の関係で欠航の場合は状況は複雑になりますが、今の所ぼくは大きなトラブルに出くわした事はありません。

悪天の場合は遅延で対応という事が多いのではないかと思います。一度ゴールドコーストラソンの帰りに成田〜高松で利用した時もそうでした。

 

 

 

何はともあれ、本当に格安なのか、早速航空券を購入してみた。

 

f:id:takemaru-yamasaki:20180914204605j:image

これまでの情報を見ていくと、低価格の招待がだんだんとわかってきたかもしれません。

JALANAといった従来の航空会社は至れり尽くせりで利点も多く、トータルで見るとそんなにお得ではないのでは…?

 

何はともあれ高知初のLCC、実現したからにはあれこれ考えるより、購入して体験してみるのが1番です。

1月に脚を磨きに関東遠征に行く事に決定。

 

就航記念のカツオ(520)セール期間中でしたが、520円の席は見当たらず、また荷物預かりや税や手数料とモロモロ加算されていった結果13740円となりました。

f:id:takemaru-yamasaki:20180914205226j:image

それでも、JAL便の約半分の料金になりました(前回の火祭りロード遠征、ウルトラ先得で28080円、この時は少し高めでしたが、25000円前後になる事が多いです)。

あとは東京までの移動がスムーズに行けば快適なローコスト遠征は成功という事になります。

使ってみた感想はまた大会後更新したいと思います。

 

皆さんもジェットスター、とりあえず一度使ってみてはいかがでしょうか。

 

 

高知から海外マラソンの夢が広がる!今までの海外遠征ピックアップ

 

 最後にこれまでの海外マラソン遠征をいくつかピックアップします。

ほぼ全て成田か関空を利用しており、また岡山発の時もLCCのタイガーエア台湾でした。

 

www.takemarun.com

 

www.takemarun.com

どちらも高松〜成田〜ゴールドコーストと、全てジェットスターを利用した時のお話。

わざわざ高松に行ってたのを思い出し、これからは高知から行けると思うと嬉しくなります。

 

www.takemarun.com

初めての関空、タイガーエア台湾を利用した時のお話。この時は車で神戸空港まで移動してフェリーで関空へ。

 

www.takemarun.com

翌年は岡山発の台北ツアーが実現。時代は変わっていくものですね。高知も岡山や高松、松山、宮崎のように国際線ができることも夢ではないかも。

 

 

www.takemarun.com

この時利用したベトナム航空はLCCではありません。関空や成田まで行けば様々な選択肢が広がります。


今までは細かい移動や費用が必要だった部分が短縮されれば、もっと気軽に高知のランナーが世界の大会に走れる未来は、そう遠くはなくなるのかもしれません。 

 

今後の展開に期待です!

 

(練習日記9/3-9)西条記録会WEEK

月AM11 PM10

火PM12+まるランステgym

水AM500mX10(90-95”r200m) w-up/c-d8k PM8 まるTN

木AM18

金AM18

土AM3フルマラソン完走教室 PM西条記録会5000m15:36.07(12位) w-up/c-d7k

日PM18

T128km/11S

63kg

 

なかなか調子が乗らず。暑くてしんどいだけでなく、強度の高い練習をするとやや息が切れやすくなったように感じます。多分、8月全然走れなくて体力が落ちただけ。

今のままではトラックや短い距離でスピード強化しようにも、十分にこなせる体力が無いので、まずは持久力の貯金をしっかり作っていきたいと思っています。

具体的にはロングインターバルやロング走をゴールドコースト前に近い量に戻していきたいです。

涼しくなってきたのでこれから走り込みも楽しくなってくるはず。

 

www.takemarun.com

 

https://www.instagram.com/p/Bnd9Ww6AYyN/

西条ひうち長距離記録会5000m結果‥‥15:36.07(12位)トラック刺激を入れるために急遽西条記録会に出場しましたが、大雨の影響で移動に倍時間がかかり、結果も奮いませんでした。予定よりエンジンがかかるにはもう少し時間がかかりそうです。#西条ひうち長距離記録会