まるランニングマガジン

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるランニングマガジン

高知のマラソンランナー・山﨑竹丸が走る事をもっとディープに楽しむ情報を発信していきます

全日本マラソンランキング発表。念願のトップテン入りは?

今年もランナーズ(07 月号)やランネットで発表された一歳刻み全日本マラソンランキング。

昨年は15位で思ったより順位が高くビックリしたのですが、今年度は2分以上更新したのでトップテン入りの可能性高いかも!と思っていました。

で、結果は‥‥

f:id:takemaru-yamasaki:20170522204356j:image

 

昨年より2つランクアップ。そう甘くはなかったですね‥‥。

 

当然といえば当然ですが、あまり上位のメンバーの名前が変わらないのがこのランキングの面白い所。粘り勝ちを目指します。


来年こそは!

 

ランナーズ 2017年 07 月号

 

(練習日記5/15-21)久々の32km。ゴールドコーストまであと6週間

月PM19

火AM21

水AM20 PM8

木AM20 PM8

AM200m×10(33") PM8

土AM4 PM7 初心者ランニング教室⑤ まるRC坂トレ

AM32kmLR(3:47/km)

T163km・11S体重63kg

 

色々と疲れが蓄積されていたため、ジョグ中心のややイージーなウィークとなりました。

怪我でスピード練習が不足しているため、微調整が難しい所です。

金曜も疲労を感じたので、軽いショート系にしてみた所、思ったより身体が動き良い刺激になりました。

日曜は久々の32km。段々気温が高くなってのでしんどい所ではありますが、レースも続くので、ここらでしっかりベースとなるロング走ができていると良い自信になります。

 

次は、山中湖ロードレース。

 

・インスタ日記

https://www.instagram.com/p/BUV1pp-Fu0Q/

今日の練習AM9:30‥‥32km(2:01:07/ave3:47/HR160)久々の32km走無事完了。暑い💦そろそろニガテな早朝ロング走に移行しなければ‥‥ #polar #m200 #ターサージール #ロング走 #まるランステ #金太郎スポーツクラブ

 

ぼくが今まで走ったハーフマラソンの中から、タイムが狙える大会ベスト10を紹介

ぼくもそれなりに全国の色々な大会を走ってきました。

特にハーフマラソンには力を入れており、マラソンのためのスピード持久力をつけるため、レースのスキルを向上させるため強化が不可欠な距離だと考えています。

 

今回はぼくが今まで走ったハーフマラソンの中から、タイムが狙える大会ベスト10を紹介していきます。

  

10位・ ナゴヤシティマラソン

f:id:takemaru-yamasaki:20160906174620j:plain

女子の選考レースにもなっているウィメンズマラソンのコースを走るのでとてもフラットで走りやすいです。

 

しかしトップランナーは先にスタートしたウィメンズのランナーに容易に追いついてしまうため、大混雑で大変危険な状態になります(涙)

ぼくは集団を避けるために途中でコーンをジャンプして乗り越えたりしていました。

また給水も取りに行く事はほぼ不可能になります。結局気温が高かった事もあり、脱水症状気味になり散々な結果に終わってしまいました。

 

ウィメンズのおまけだから仕方ないけど、もうちょっとなんとかならないかな、もっと良い大会になりそうなのにな…そんなモヤモヤ感もありランクインさせていただきました。

www.takemarun.com

 

 

9位・公認奧球磨ロードレース

f:id:takemaru-yamasaki:20170115191910j:plain

 貴重な新設競技志向ロードレース、奧球磨ロードレース。

走ったことがある人ならわかると思いますが、ここのコースは結構きついです。

高低差が50mほどあり、しかも風の影響もかなり受けやすくなっています。

しかしぼくはそれなりに良いタイムで走ることができました。

序盤の下りで勢いがつく事、リズムを崩すほど急な坂は少ない事、近くに競り合うランナーが多かった事等が理由に挙げられます。

そしてなんといっても競技を第一に考えたストレスの少ない運営が大きな助けになったと感じました。


ビリビリするようなトップランナーの緊張感を一番身近で感じられる大会で、ランナーとして物凄く良い経験をさせていただきました。アクセスが良いと言い難い場所ですが、また出たいと思っています。

www.takemarun.com

 

 

8位・高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン 

f:id:takemaru-yamasaki:20160906152235j:plain

まだ歴史は浅いですが、急速に日本を代表する国際大会に成長したぎふハーフ。

全体的に平坦な所が多いですが、細かいアップダウンも何ヵ所かあります。

 

ここも大阪ハーフと同じく一部の招待選手を除いては競技者向けサポートが無い事と、時期的に気温が高くなる事もあって、ぼく自身はあまり良い記録が出せませんでしたが、4月下旬開催に変わり、今後の期待も含めてランクインさせていただきました。

www.takemarun.com

7位・おおいたシティハーフマラソン

f:id:takemaru-yamasaki:20160906165129j:plain

別大マラソンの歴代優勝者の名前が記載されている記念碑

 

ロードレースの本場・九州らしく、出店も全く無いガチンコな大会で、整列もスタート直前に余裕で並べました。

別府大分マラソンのコースも一部含む全体的にフラットなコースですが、橋を何回か渡り、かなり風の影響を受けやすいようには感じました。

 

総合的に見て良い大会だと思いますが、知名度低そうなのでもうちょっと盛り上がってほしいですね。

www.takemarun.com

 

 

6位・台北マラソン(ハーフの部)

f:id:takemaru-yamasaki:20161221215407j:plain

海外レースはコース図ではフラットで走り易そうに見えても”路面の傾きやボコボコが多い”、"急カーブが多い"、"その他なんとなく整備された日本のレースより走りにくい"といった印象がありましたが、台北のコースは実際走ってみると、かなり走りやすく感じました。

イメージとの違いが好印象に繋がったのかもしれません。終盤は橋や高速道路、トンネルの中を走ったりするので、じわじわアップダウンは効いてきます。

 

朝7:00スタートですが、この時期の台北の気候が穏やかで丁度良かった(15~20℃くらい)のもプラスの要因だったかなとも思っています。

www.takemarun.com

 


5位・仙台国際ハーフマラソン

f:id:takemaru-yamasaki:20170516134508j:plain

全体的にフラットでクセが無いコースで、競技志向ランナーのための競技場アップができるS・Aブロックも用意されています。

ただ、凄く記録が出る大会という印象はあまり無いでしょうか?時期的に気温が高くなりやすい事、序盤は上りなのが勢いがつけにくいというのがあるかもしれません。

ハーフは初め突っ込んでそのリズムで走りぬいてタイムを出すような印象があります。

 

なんにせよ、走りやすく良い大会だと思いました。

www.takemarun.com

 

 

4位・高島平ロードレース(20km)

f:id:takemaru-yamasaki:20161016194157j:plain

すみません、ハーフマラソンではありませんが、何度も出ているお気に入りの高島平ロードレース20kmはこのリストに加えておきたかったです。

 

アップダウンはあったかな?おそらく今まで走った中で、一番フラットなコースだと思います。5km周回を4周走る極めてシンプルなコース、競技者向けのストレスフリーな運営もありがたいです。

周回ゆえにややカーブが多めに感じる事と、時期的にやや気温が高めになる事もあるのはマイナスポイントでしょうか。

 

2016年大会終了後、突然の大会終了アナウンスは衝撃でしたが結局継続開催が決まったようです。よかった。

www.takemarun.com

 


3位・ゴールドコーストマラソン(ASICS HALF MARATHON

f:id:takemaru-yamasaki:20160906171329j:plain

フルの序盤~中盤の狭い直角カーブの部分がカットされ、一番走りやすい後半部分の箇所を中心に構成されたコースでかなりスピードが出しやすく感じました。

参加者が一番多く、豪州のトップ選手も数多くハーフの部の方を選んでいる理由もわかるような気がします。

 

懸念される点は6:00スタートという日本ではほとんど無いような早朝レースということですが、大会になればなんとかなるものですね。気候も良いのでとても良く身体が動きました。

また競技者向けサポートも細かく設定されており、ぼくの持ちタイムならば最前列に並び、スタート付近で直前アップもさせてもらえました。

www.takemarun.com

 

2位・大阪ハーフマラソン

f:id:takemaru-yamasaki:20160906165135j:plain

女子のエリートレースでタイムが出やすい大阪国際女子マラソンと併設されている

大阪ハーフのコースはとにかくシンプル。ほぼ平坦な上にカーブも少なく道も広いのでとにかく快適でスピードが出しやすく感じました。

ヤンマースタジアム長居でのフィニッシュも感動的です。

 

非常に残念なのが、一部の招待選手以外はタイムが速かろうが全く競技的なサポートはなく40分前に整列完了しなければいけない事です。2度目はもう無いかな…

www.takemarun.com

 

1位・丸亀国際ハーフマラソン

f:id:takemaru-yamasaki:20160906151059j:plain

ゼッケン貰ってしまいました。

 

今や日本で一番注目されているハーフマラソンレースと言っても過言ではない丸亀ハーフ。長距離があまり盛んでない四国にこんな大会がある事がただただ驚きです。 

 

スピード感を感じやすい狭い道、前半の下りから始まる波打つような適度なアップダウンが良いアクセントになっているように思います。

 

競技者向けにグループ分けしたウェーブスタート制度があるのも嬉しい所です。 

それにしてもトップランナーとのすれ違いは迫力満点。2:50/km前後のスピードで約60分走り続けるというのは驚異的ですね。

 

------------------------------------------


いかがだったでしょうか?

あくまでぼくは今まで走った大会から選んでいるので、他にもタイムが出やすい大会はまだまだ沢山あると思います。

箱根駅伝を目指すランナーが数多く出場し世界屈指の記録水準の高さを誇る「上尾ハーフマラソン」や、長い歴史を持つ熊本の「金栗杯玉名ハーフマラソン」あたりはぜひ一度走ってみたいですね。

 

このリストは今後も更新していきたいと思います。

 

(練習日記5/8-14)仙台ハーフ【ゴールドコーストまであと7週間】

月AM20

火AM19

AM1km×2(2:57-2:55)+1'fast-1'easy×10 PM8 まるTN

木AM20 PM8

AM18km(3:57/km・15-16km3:07)

土AM14

AM仙台国際ハーフマラソン1:07:57(34) w-up/c-d12k

T160km・9S

体重62.4kg

 

水曜の速めの1km刺激、2分55秒でもあまり息が切れず、普段のジョグでもバリバリ集中力が高まって木曜までは絶好調という感じでした。

しかし金曜の軽い調整練習で暑さもありフラフラになってしまい、体重も激減。

急仕上げの疲労がここで出てしまったようです。

 

ひとまず重要な位置づけだった仙台ハーフで、67分台で走れた事には手応えを感じています。

昨年は準備期間が十分あったにも関わらず春先はうまく調子を上げるれませんでしたが、今年は故障明けから素早くパフォーマンスを戻すことができました。

 

再び2時間20分前後のタイムが狙える状態に仕上がったと思っています。

 

ゴールドコーストマラソンまで、あと7週間。

www.takemarun.com

 

 

 

 

https://www.instagram.com/p/BUGVHZHFWhS/

初JALのサクララウンジ。20代限定JAL CLUB ESTの特典。やはり場違い感MAX。#jal #サクララウンジ

 

https://www.instagram.com/p/BUMWIluld-l/

観光はほとんどできませんでしたが、牛タンは食べましたよ😋#仙台国際ハーフマラソン #牛タン #杜の都 #利久

 

https://www.instagram.com/p/BUD5UXJlqYW/

仙台国際ハーフマラソン結果‥‥1時間7分57秒(34位)雨の仙台ハーフ、序盤から非常にタフなレースになりましたが、必死で近くの集団にくらいついてなんとか1時間7分台では走れました。自己記録にはもう少し届きませんでしたが、◯(まる)くらいはあげていいかなと思います。疲労と悪天で観光する気分にはなれません。トホホ‥‥ #仙台国際ハーフマラソン #杜の都

 

https://www.instagram.com/p/BUB6B3-lSZF/

ゴゴゴゴゴ‥‥ #仙台国際ハーフマラソン #まるRC

初東北遠征、勝負の仙台国際ハーフマラソン振り返り。

ぼくにとっては初めての東北地方のレースとなった仙台国際ハーフマラソン振り返り。

 

 強豪が集う国内最高峰のハーフマラソン

 

f:id:takemaru-yamasaki:20170517230520j:image

仙台に向けては、高知→羽田の飛行機から、新幹線での移動。

  

なかなかの出費だったし(汗)、到着するまで結構長く感じた。

意外と?ランニングイベントが盛んな高知県。この週末も中岡慎太郎マラソンや奥四万十トレイルと東西で大会が開催されていた。まるRCの仲間も沢山走っている。四国の色んな大会を走ることによって知り合いも増えた。

 

久々にひとりぼっちの遠征で寂しい気持ちを思い出す。

でも、これが本来のぼくが選んだ道だったはずだ。

 

ローカルな大会で優勝して周りの人に喜んでもらうのも悪いことではないが、ぼくはもっと広い世界で高知のランナーがどこまで通用するのかを試したい。

 

マラソンも人生も、本当に最後まで"みんな一緒"に走り続けることはできないのだ。

 

ならば孤独を、力に変えろ…!

f:id:takemaru-yamasaki:20170517222802j:image

出発直前に少し体調を崩してナーバスになりかけていたのもあり、自分を必死に鼓舞しようとしていた。

仙台に到着すると冷たい雨と風がお出迎え。 駅からそんなに遠くないホテルまでの移動もひと苦労だった。

 

勝負の5月

 

目標の愛媛マラソンが終わり、3月から朝霧湖マラソンまではローカルレースでしっかりまとめて走ることをテーマにしており、小さな故障の連鎖で予定どおりいかなかったにも関わらず、どれもほぼ目標どおりで走れたのは嬉しい誤算だった。

そして勝負レースと位置付けていた仙台ハーフ。

アップダウンのきついローカルレースとハイレベルな高速レースはまた別物。
タフさや安定感がついたからといってスピードレースに対応できるとは限らない。

 

なんとかここで、地力がアップしている事を自分自身に証明したかった。

 

朝霧湖の前の週あたりから調子も良くなり集中力も相当高まってきて、「これは自己記録(1:07:32)も狙える!」と意気込んでいたが、急ごしらえは心身共に負担がかかっていたようで、珍しく食欲がなくなり2日前から体重が激減して体調を崩してしまった。

ついついやり過ぎてしまうのがぼくの悪いクセ…。

 https://www.instagram.com/p/BUB6B3-lSZF/

 

そしてレース当日

f:id:takemaru-yamasaki:20170516134508j:image

当日は曇りという予報も出ていたが、結局雨。

仙台ハーフの日は今まで雨が降った事はほとんど無いらしく、ぼく的にも気温高めのレースを想定していた。

 

なおこの大会では自己ベストが1時間10分を切っているとエリートランナーとして走る事ができる。競技場でアップさせてもらえ、スタート地点にすぐ行けるのは大変ありがたかい。
整列は20分前までくらいで、雨で少し冷えてしまったが、まぁ許容範囲内だ。


アップした感じではあまり調子が良いとは感じなかった。体調のせいか、久々の遠征疲れか、気候のせいか…。弱気モードをなんとか振り切って、スタート前はそれなりに良いテンションで臨めたと思う。

 

招待選手の川内さんが近くにいて、コースのアドバイスもしていただいた。図を見ると走りやすいコースには見えるが、後半の風に影響される事も多いみたい。

 f:id:takemaru-yamasaki:20170517230538j:image

 

レース、スタート。

飛び出す先頭集団。はえええ。

過去の記録を見ると牽制してそこまで速くならないこともあったので、序盤はついていけるかな、という淡い期待もあったが、早々に打ち砕かれることになった。


ただ近くには、それなりペースが合いそうなランナーもいる。やはりレベルの高いレースにわざわざ来たのだから単独走じゃ面白くない。

 

近くには顔見知りの強豪市民ランナーや、実業団選手、ベラルーシからの派遣選手もいた。ややきついと思いながらも、集団のリズムに乗って行く。ここを我慢すればベストもラクに狙えるのでは?

5kmの通過は15分55秒。むぅ、微妙…

このペースで走り切って丁度自己ベスト更新くらいだが、全く余裕度無い。

序盤は上り気味だから落ちてるんだ、と自分に言い聞かせて走る。

だが集団のペースが安定せず、徐々にこぼれる選手も増え、ぼくも余裕が無いので何度も離れたりしながらなんとか喰らいついていった。

 

最初の折り返し地点があって、すぐに8kmの標識が見える。


2017仙台国際ハーフマラソン<定禅寺通折返し7.7㎞>

ぼくの登場は動画の29分半付近。

 

まだ8km!?ハーフマラソンってなんてキツイんだ。そう確認するように走っていた。

愛媛マラソンは大半は集団に乗っかって淡々と走るだけでよかった。

 

ハーフでは序盤からずっと死に物狂いで集団から離されまいと粘らなければいけない。自己ベスト出した大阪ハーフも、1月の奧球磨ロードレースもこんな感じだったよなぁ。
でも今回が一番しんどいような気がする。

 

5-10kmは16分04秒。こんなに頑張っているのに、自己ベストペースより遅い。

しかしここからはボーナスステージ。10-15km区間は下りが多い。ここでペースアップできればまだ自己ベストも狙えるかもしれない。


何度も離れたり、追いついたりを繰り返しているうちに、集団もだいぶ減ってきて、気づけばぼくと同じ一般参加の1000番台の選手と、福岡国際でよく上位に入っている高田選手の3人だけになっていた。

 

そうだ、ここからが春先の成果を見せる所なんだ…!前半のスピードはやや遅れをとっていても、後半にはぼくのターンがやってくる。


セカンドウインドというやつか、15km手前からふっと身体が軽くなってきた。
10-15kmは…15分54秒!

「イケる、自己ベスト出せるぞ!」

 
2017仙台国際ハーフマラソン<卸町折返し17.6km>

ぼくの登場は動画の32分手前あたり。

…でも、この後半の不思議な高揚感がきた後って、大抵その後急激に力が抜けてくるんですよね。ロウソクの火の消える直前が強くなるみたいな?

最後の折り返し手前でまた前の選手がペースアップして離される。

きついきつい、でもリズムを保て!

 

自分の中では離れながらもそれなりに粘っているつもりだったが、15-20kmは16分26秒。予想以上に落ちていた。

2か所あるやや急なアップダウンのせいか?あるいは川内さんの言ってた後半の風の影響か?

最後もせめてセカンドベストを、と自分を励ましたつもりだったけどもうパワーは残っていなかった。



2017仙台国際ハーフマラソン<フィニッシュ21.09km>

ぼくの登場は動画の37分過ぎくらい。

 

結局1時間8分をギリギリ切るタイムに留まる。

ただ、故障も続いた中ベストに近い1時間7分台に素早く戻せたことはかなり自信になった。
https://www.instagram.com/p/BUD5UXJlqYW/
昨年5月のぎふ清流ハーフでは1時間10分かかってしまった。これからは高速レースでは少なくともこのくらいのタイムはキープし、マラソンのための良質なスピード刺激を入れ続けていきたい。


ベストを逃した悔しさも残ったが、確実に地力がアップしていることがハイレベルな大会でも示せたレースだった。

春のハーフマラソン強化期間はあと一つ、大事なレースが残っている。

 

結果

1時間7分57秒(34位)

15:55/16:04/15:54/16:26/3:36

SORTIE MAGIC LT  //プロパッドRソックスM400 HR

 

🏆初東北レース

 

・全体の速報結果

http://www.sendaihalf.com/news/#id228

 

NEXT RACE…山中湖ロードレース

 

 

観光編。雨…

 

f:id:takemaru-yamasaki:20170516134707j:image

雨は全く止みそうにありません。遠征できた者にとってはなかなかしんどかったです。 

 

f:id:takemaru-yamasaki:20170516134400j:image

出店コーナーへ。悪天もあってか、並んでいる人はいませんでした。なんとか座る所を見つけて食べました。 

 

f:id:takemaru-yamasaki:20170516134437j:image

サトウの切り餅の無料配布が嬉しかったです。思わず飛びついてしまいました。

 

f:id:takemaru-yamasaki:20170516134352j:image

とりあえず牛タンへ。

 

f:id:takemaru-yamasaki:20170516134325j:image

名物その2、あおばギョウザ。

 

f:id:takemaru-yamasaki:20170516134334j:image

名物その3、マーボー焼きそば。

 

f:id:takemaru-yamasaki:20170516134341j:image

こちらも中華飯より、ビックな鳥のから揚げ。 

 

腹ごしらえしたら、ひとまずホテルに帰る事にしました。

会場までのアクセスは仙台駅からJR仙石線で二駅移動した宮城野原駅までと楽ちんでしたが、なぜか帰りは迷ってしまい、近くのランナーさんに道案内していただきました。
その方はハーフデビュー戦だったそうなのですが、1時間7分台のランナーが道に迷っているのがシュールで笑われてしまいました。

f:id:takemaru-yamasaki:20170516134252j:image

ぼくの泊まっていホテルは仙台駅から歩いて5~10分の青葉区花京院というカッコイイ名前の所にありました。だからどうしたって?答える必要はない。

 

f:id:takemaru-yamasaki:20170516134227j:image

疲労取りに、駅すぐ近くに日帰り温泉に入れる ホテルモントレ仙台へ。

仙台を一望できるスカイスパです。ちなみに料金はかなり高めの1730円。アウチ。JALカードのマイルのおまけはありましたが。

 

f:id:takemaru-yamasaki:20170516134655j:image

夕食は牛タン定食を食べに「利久」へ。何気に麦飯とろろも嬉しいですよね。

 

f:id:takemaru-yamasaki:20170516134204j:image

冷たい雨と風ですっかり湯冷めしてしまい、鯛きちでずんだたい焼きを買って、早々にホテルに帰りました。

 

f:id:takemaru-yamasaki:20170516134154j:image

結局月曜も雨。遠征で着いてから一度も雨が降り止まなかったのは多分初めてで、すっかり心が折れてほぼ観光はせず、駅でお土産買って、朝食を食べて帰りました。

 

f:id:takemaru-yamasaki:20170516134108j:image

芋煮。昔、宮城出身の先輩に芋煮会の存在を教えてもらったのを思い出しました。 

 

f:id:takemaru-yamasaki:20170516134103j:image

おしゃれなコーヒーゼリーでシメ。

 

 f:id:takemaru-yamasaki:20170516133742j:image

その後慣れない新幹線で自由席なのに全席指定席に乗ってしまい、しかも東京駅でスーツケースを置き忘れてしまったりと消耗してしまいました。まぁなんとなりましたが。

JAL CLUB ESTカードの特典を活かしてラウンジでまったり。

 

f:id:takemaru-yamasaki:20170516133740j:image

ここでもお肉食べて無事高知に帰りつきましたとさ。ちゃんちゃん。

 

東日本大震災から6年、今回の初東北遠征ではそういった傷を感じられる場面はなかった。次はいつになるかはわからないけど、またマラソンを通してもっと東北を深く知る機会を作れればいいなと思っています。

 

仙台国際ハーフマラソンに向けて【初東北】

いよいよ「仙台国際ハーフマラソン」の日が迫ってきました。

 f:id:takemaru-yamasaki:20170512170058j:image

東北地方に行くの自体が初めてですが、仙台ハーフは少し前まで世界ハーフマラソンの選考レースになっていた伝統のある全国トップレベルの大会で、それなりの覚悟を持ってエントリーしました。

 

招待選手には川内優輝選手、今井正人選手、中本健太郎選手といった日本代表クラスが名を連ねています。(残念ながらテレビ放送は全国ネットでは無いようです)

 

仙台国際ハーフマラソン大会

 

2月からマラソンのダメージ回復に予想以上に時間がかかり、何度も練習ストップしましたが、なんとか帳尻を合ってきたようです。

現在調子はとても上向いていており、2年振りの自己記録更新(大阪ハーフ1:07:32)を狙いたいと思っています。


ハーフマラソンをまとめる持久力と暑さの適応能力には手応えを感じている一方、スピード練習不足と、朝霧湖マラソンの疲れ、まだ残っている臀部の痛みが懸念材料です。

これらを踏まえると、序盤から飛び出すのはあまり得策ではないかもしれません。

トップランナーのスピードを肌で感じられる貴重な機会ではありますが、レースの流れにうまく対応していきたいです。


仙台までの移動もちょっと緊張しています。牛タンはいつ食べようかなぁ。


それでは行ってきます。

 

(練習日記5/1-7)まるRC1周年記念、朝霧湖

月AM20 PM10

火AM16kmJog+200-300mスピード×3,c-d

朝霧湖マラソン(1:11:01・3位)w-up/c-d9k

木AM20

金AM20 PM8

土AM11 初心者ランニング教室④ まるRC1周年記念イベント

日PM30kmLR(ave.3:53/km)

T167km・9S

体重63kg

LR=Long run,w-up=warm-up,c-d=cool down

 

毎週がGWみたいなぼくですが、それにしても盛りだくさんな1週間でした。

 

朝霧湖は下りのダメージで三日ほど筋肉痛が残りましたが、ジョグはしっかりこなし、3週連続160km以上の練習が継続できました。

 

足首はほぼ問題無さそうですが、危険信号があるのは臀部の痛みです。あまり無理しないように気をつけたいと思います。

次はいよいよ勝負レース、仙台ハーフ。

 

まるランニングクラブも無事1周年。仲間が沢山増えて濃い1年になりました。

 

それでは皆さん、健康には気をつけて今週からまたお仕事頑張ってください。

 

・インスタ日記

https://www.instagram.com/p/BTjSfcGlGoP/

ランニングトークランチ🍴#クードゥバレーヌ

 

https://www.instagram.com/p/BTlyotRl1cG/

準備OKです。優勝目指して頑張ります。#朝霧湖マラソン

 

https://www.instagram.com/p/BToOn4YlCHk/

朝霧湖マラソン(ハーフ)結果‥‥1時間11分01秒(総合3位・年代別2位)4連勝ならず。愛媛三大ハーフマラソン制覇もお預けとなりました。そうラッキーは続かないですね☠️ でも、自分としてはベストを尽くせたので結果には納得しています。今回も一昨年出場した時より2分以上タイムを縮めることができました。四国に素晴らしい大会があって、手強いライバルもいる、幸せなことですね。今年も楽しかったです!ランナーの皆さん、大会関係者の皆さん、ありがとうございました。#朝霧湖マラソン

 

f:id:takemaru-yamasaki:20170509072927j:image