まるランニングマガジン

まるランニングマガジン

高知のマラソンランナー・山﨑竹丸が走る事をもっとディープに楽しむ情報を発信していきます

いよいよ、2度目のおかやまマラソン[29歳初レース]

 いよいよ2度目のおかやまマラソンの日が迫ってきました。

 

 f:id:takemaru-yamasaki:20171110205940j:image

し、死んだ…?すみません、ご心配おかけしましたm(_ _)m(おかやまマラソン2016。GAORAスポーツ/RSK山陽放送より)

 

11月9日生まれのぼくにとっては今年も誕生日からの初レースになります。

 

秋マラソンの準備はなかなか難しいです。

12月〜3月のマラソンを大きな目標としていたぼくにとって、まだ暑い時期にマラソン練習を積むのは大変で、過去に走った11月の大田原、おかやまマラソンはどれも良い結果を残せていません。


それでも、経験を積み、また秋マラソンで記録を狙っている市民ランナーのパターンも参考にし、昨年より良い練習を積むことができました。

 30-32kmのロング走は5回、最速は3:45/kmペースでした。これが十分な回数、強度かはわかりません。

 

また大きな違いとして、暑い8月の四国選手権10000mのタイムが昨年より約3分速く走ることができました

また脱藩マラソンハーフのタイムは一昨年より約5分速くなり、3度目の松江ハーフでも5kmからほぼ単独走で初の70分切りもできました。

 

10月の10000mベスト狙いがなくなったのは残念でしたが、夏場のハーフ、10000m、クロカン。さらに春先の各地での経験がおかやまの助けになると信じています。

 

フラットで走りやすいおかやまのコース、気温もやや低めの予報が出ています。
まだ成し遂げてない2時間20分切りも当然視野に入れていますが、やはり今回1番の優先順位は“勝利”になります。

 

今まで中四国の大会で競り合った強いライバル達が出場予定という情報も入ってきています。
面白い競り合いでレースを盛り上げ、結果的にタイムもついてくれば最高ですね。

 

当日はBS-TBS(前半のみ)、ネットLIVEでもレースの模様を観戦することができます。

https://www.rsk.co.jp/sports/okayama-marathon2017/

まるRCのメンバーも沢山出場予定で、待ちに待ったチームから初の”Breaking3”(サブ3、3時間切り)も楽しみにしています。応援よろしくお願いします。

 

 ↓あわせてどうぞ。

www.takemarun.com