まるランニングマガジン

まるランニングマガジン

高知のマラソンランナー・山﨑竹丸が走る事をもっとディープに楽しむ情報を発信していきます

高知龍馬マラソン"サブスリー"のペースメーカーで参加してきました。

色々と心配もおかけしたので、一応ご報告。

 

初めてのペースメーカー、実はラスト4kmで止まってしまい、ちょっと‥‥遅れて3時間25分あたりでゴール。

 

タイミングが悪くサブ3ペーサー全員が故障か満身創痍の状態‥‥。

川内優輝選手ではありませんが、ぼくも一度正式に引き受けた事は、絶対に断りたくない人間(1番詐欺に遭いやすいタイプ)。勝手に責任感を感じていました。

 

序盤からハムストリングがカチコチだったものの、呼吸は余裕があるので周りの人に声をかけたり、すれ違いで応援したりしながら走っていました。

 

しかし終盤は前モモと腰にもきていよいよ深刻な状態に。

 

ただ、大きな集団もいつの間にか35km過ぎたら2〜3名ほど、ある程度役目を終えたか‥‥と少しペースを落とし自分なりにゴールしようと気を抜いたら38km過ぎでマメもあり右足が上がらなくなってしまい、ズルズルと脚を引きづりながらゴールしました。

 

「なんでぼくはここまでしてゴールを目指しているんだろう?」残り4kmは身体は冷え切って本当に長かった‥‥でも競技人生で初めてエイドでバナナやチョコといった補給食を食べれた時は嬉しかったです♡ これでまた経験値がアップしました。

改めて昨年愛媛6位→龍馬優勝の城武さんの凄さも知りました。

 

最後の方はまるRCメンバーにも沢山抜かれ、みんなの成長に感動。

終わった後は坂のあたりで応援していましたが、本当に楽しくて逆にパワーを貰い、疲れ切った身体が元気になってきました。

初めてフルマラソンに挑戦したおやじマンもヨロヨロ帰ってきましたが、無事完走できてホッとしました。

f:id:takemaru-yamasaki:20170220092511j:image

龍馬マラソン最後の難関・春野の坂で応援。ぼくもボロボロで前かがみ…

 

ランニングコーチを初めて一番良かったと思ったののが見識が広がった事。
狭い競技だけの世界から、色々な目標や夢を持った市民ランナーの方と出会う事で、ぼくの世界はグッと大きく広がりました。
"知る"というのは本当に素晴らしい。


絶好の気象条件の中、優勝された池本選手をはじめ、最高の結果を出す事ができた皆さん、おめでとうございます。

 

また途中で脚を痛めてしまったランナーの1日も早い回復をお祈りしています。

 

大会関係者の方々、沿道で声援を送ってくださった皆さん、いつもぼく達の大好きなマラソンを応援していただきありがとうございます。

 

こんな感じで‥‥ぼくのマラソンシーズンはひと段落。

一旦脚を重力から解放してあげたいと思います。

f:id:takemaru-yamasaki:20170220092112j:image

マメ、さ、さすがにやばい(毎度グロテスクな画像失礼します…)。

ぼくの足‥‥いつもありがとう。ごめんね。

f:id:takemaru-yamasaki:20170220100805j:image

まるRCの打ち上げ。愛媛マラソンのお祝いをいただくサプライズ。