まるランニングマガジン

まるランニングマガジン

高知のマラソンランナー・山﨑竹丸が走る事をもっとディープに楽しむ情報を発信していきます

ジャレッド・ウォードのトレーニング[リオ五輪マラソン6位]

リオ五輪男子マラソン6位のジャレッド・ワード選手のトレーニング情報まとめです。

リオ五輪男子マラソンでは銅メダルを獲得したゲーレン・ラップ選手の陰に隠れてしまいましたが、同じくアメリカウォード選手も自己記録は2時間12分台ながら、遥かに格上の選手と互角以上に渡り合い、自己記録を更新(2:11:30)しての6位入賞という快挙を成し遂げました。

ウォード選手はプロのマラソン選手であると同時に統計学の教授でもある事も話題を集めました。
コーチは2度の五輪マラソン代表になった実績を持つエド・アイストーン氏です。

・週120マイル、宗教の関係で日曜は完全休養
・高校時代は週40マイル
http://www.runnersworld.com/elite-runners/jared-ward-and-a-mind-made-for-the-marathon

 

「日曜の完全休養は物理的に回復する余分な時間と、精神的な楽しみを与える」

Jared Ward's Run Training Tips: 5 Tips For Effective Recovery | Glukos



Essential Workout
After a two-mile warmup, five two-mile repeats at 20 seconds per mile faster than marathon pace with three minutes slow jog recovery; two-mile cooldown.
http://www.runnersworld.com/marathon-training/jared-wards-quick-transition-to-the-marathon


・レース前の食事…夕食は炭水化物中心、軽めに。朝食はピーナッツバターとベーグル。スタートラインと給水所でGlukosジェルを摂る。ボトルの水に混ぜた物をレース中に3-5。
・レース前のウォームアップ…5分ジョギングしてからいくつかのストライド(流し)を行う。
・シューズ…Saucony Type A6 。マラソンのために(サポートが)十分ではないが、軽く速いこのシューズが好き。
※アシックスでいえばソーティ系に位置するシューズ。海外ではマラソンで極端に薄いシューズを使う選手は少数派。
トレーニングはZealot Iso

http://www.saucony.com/en/blog?url=//saucony_us/jared-ward-return-to-form/


・5月のボルダー10kmで30:28(16位)、7/4ピーチツリー10kmで29:29(5位)、レース週は100マイル走った。
http://running.competitor.com/2016/07/news/jared-wards-steady-approach-olympic-marathon_153400



ユタ州パークシティで7週間マンションを借りて高地トレーニング。25マイル走(8マイルマラソンペースを含む)を行った。リオの高湿度のシュミレートするために気温27度、ロングTシャツと帽子着けた。

・最後2週間のテーパリングは70→35マイル
http://www.runnersworld.com/olympics/wheres-ward-tapering-in-rio-and-having-a-ball


・五輪マラソン選考会ではレース後15ポンド体重が減った
http://www.nbcolympics.com/news/running-nerd-us-marathoner-who-also-statistics-professor


http://brobible.com/sports/article/jared-ward-u-s-olympic-marathon-runner-who-has-only-ever-run-five-full-marathons/
・週2-3回高重量・低回数のリフティング(スクワットやランジ)
・土曜日に20-25マイルロングラン。次の日休養。
・一日に2500-3500カロリー摂取する。炭水化物のタイミングに注意を払う

 

www.active.com

 

 

Jared Ward Interview

マラソン準備中のロングラン…20マイル、次の週25マイル

 

 

www.barrosofit.com

さらに細かいトレーニングの解説