まるランニングマガジン

まるランニングマガジン

高知のマラソンランナー・山﨑竹丸が走る事をもっとディープに楽しむ情報を発信していきます

バウワーマントラッククラブ(BTC)のトレーニング[5000mSUB-13:00]

アメリカではオレゴンプロジェクトと双璧と言える実績を残しているプロチーム、バウワーマントラッククラブ(BTC)のトレーニングまとめです。

 

コーチを務めるのはジェリー・シューマッカー氏。

在籍している選手はリオ五輪3000mSC銀メダリストのエヴァン・ジェーガー、世界室内3000m銀メダリストのライアン・ヒル、女子ではリオ五輪マラソン6位のシャレーン・フラナガン、北京世界陸上10000m銅メダリストのエミリー・インフィールドといったワールドクラスの選手ばかりです。

また既に引退していますが、クリス・ソリンスキー、マット・テゲンカンプと、アフリカ出身ランナー以外では極めて少ない5000m12分台の選手を2名輩出しており、あのアルベルト・サラザールがシューマッカーを「世界で最高の5000mコーチ」と評したほどです。

BTCは少数精鋭型のオレゴンプロジェクトと比べると、チームでのトレーニングを重視しており、また高地トレーニングをじっくり長期間行うためレースの出場も非常に少ないのが特徴です。

シューマッカーコーチはメディア嫌いとしても知られており、それほどトレーニング情報は多くありません。

ですが選手のインタビューをいくつか繋ぎ合わせていいけば世界最高峰のトレーニング理論のヒントはつかめるかもしれません。

 

エヴァン・ジェーガーとフィジカルコーチのドバート・パスカル
http://www.si.com/olympics/2016/08/05/evan-jager-pascal-dobert-steeplechase-2016-rio-olympics

 

○日常のトレーニングルーティンについて
http://www.teamhotshot.com/blog/evan-jager-found-a-love-for-competition-and-never-looked-back/

 

○Jager's Big Leap
http://www.runnersworld.com/elite-runners/jagers-big-leap


○ライアン・ヒルの特集記事
http://www.si.com/olympics/2016/06/15/olympics-2016-road-to-rio-ryan-hill-training
3.5マイルワークアウト締めの1マイルを4分04秒で走った。
高地でのトレーニング例…200mインターバル23秒、6マイルのワークアウト、1時間45分のロングラン5:40/miペース

 

○クリス・デリックのインタビュー
http://www.runnersworld.com/rt-web-exclusive/chris-derrick-on-training-10ks-and-cheating
週100マイル、火・金ワークアウトと日ロングラン。これから数か月は10日サイクルに変更する。
補強は週3回。体幹の強化、お尻の筋肉の活性化、肩の強さと姿勢、この三本の柱で行う

http://www.letsrun.com/news/2013/03/chris-derrick-talks-prior-to-the-2013-world-cross-country-championships/
回復日は朝70分と午後35分ラン。

 

www.flotrack.org

 

○アンドリュー・バンバロウのインタビュー
http://www.runnerspace.com/news.php?news_id=235418
・Typical week…1スピード、1ストレンジ(持久系の意味)、ロングラン、45-60コア週3回、3-4回の2部練習(10-11回ラン)。

http://athleticsillustrated.com/interviews/andrew-bumbalough-interview/

 

・ 5週間の高地トレーニングについて
http://www.usatf.org/News/Olympic-Trials-Q---A---Andrew-Bumbalough.aspx?feed=news

 

○エミリー・インフィールドのトレーニング

http://www.runnersworld.com/world-championships/how-emily-infeld-became-a-surprise-world-10k-medalist
10日サイクル・1:45以上のロングラン(ラスト5マイル5:20/mi)4-6マイルインターバル、2マイルスピードセッション

https://www.rollrecovery.com/workout-of-the-week-with-10k-world-bronze-medalist-emily-infeld/
テンポラン+400sor800。

http://www.garycohenrunning.com/Interviews/Infeld.aspx

http://www.runnerspace.com/news.php?news_id=87144
お気に入りのシューズはナイキ ストラクチャー

 


○シャレーン・フラナガンとエイミー・クラッグのマラソントレーニング
http://www.runnersworld.com/olympic-trials/marathon-training-is-a-team-effort-for-flanagan-and-cragg

・暑さ対策
http://www.runnersworld.com/olympics/shalane-flanagan-learning-how-to-stand-the-heat-before-rio