まるランニングマガジン

まるランニングマガジン

高知のマラソンランナー・山﨑竹丸が走る事をもっとディープに楽しむ情報を発信していきます

ゴールドコーストハーフマラソンに向けて[Road to TOP10]

いよいよ明日、ゴールドコーストに向けて出発します。

今回で3度目になりますが、やはり海外マラソンのドキドキワクワク感は格別ですね。

3月のびわ湖マラソンで自己記録を更新してからは、さらに上のレベルで戦うためにハーフマラソンを中心としたスケジュールでスピード持続力を高めていくことに決めました。

しかし思ったようになかなか調子が上がらず、例年以上の蒸し暑さの影響もあって徐々に身体が重く、慢性的な疲労感を感じるようになりました。

ここ最近のレースの傾向を見ると、長い距離でそれなりに粘れるけど、序盤の速いペースに身体が準備できていないような状態です。

昨年の夏からここまで1年頑張ってきたので、少々息切れ気味ではありますが、最後にもうひと踏ん張りしたい所です。


最後の微調整として、この1週間半は3000-5000mペースのトレーニングを中心にしてスピード刺激を与えてきました。

あとはレース当日、身体がどう反応するか、です。

seeded-and-priority-848-565
img via:http://goldcoastmarathon.com.au/enter/seeded-priority-starts/

ゴールドコーストハーフマラソンのぼくのナンバーカードはH17です。
おそらく17番目の持ちタイムなのだと思います(念のため国際ロードレースAIMS公認の丸亀ハーフの今年のタイム68:02で登録しました)。

目標は自己記録の更新とトップ10入りです。


それでは行ってきます。

 

 

ゴールドコーストハーフマラソンのエリートランナーも発表。ぼくも載ってるじゃないですか!

日本の三本柱になってしまいました!マジですか〜
 
プレッシャーありますけど、載せていただいて本当に主催者の方には感謝です!
期待に応えられるようがんばります!
 
 
 
 
The three-pronged Japanese attack on the race will be led by Hiroyuki Sasaki (pb 1:02:36) with countrymen Masaya Kakihara (pb 1:04:14) and Takemaru Yamasaki (pb 1:07:32) also capable of reaching a new level in performance this weekend.
 
 

Men

Hiroyuki Sasaki (Japan)
Jeffrey Hunt (NSW)
Scott Westcott (NSW)
Masaya Kakihara (Japan)
Duer Yoa (VIC)
Hugh Williams (ACT)
Josh Harris (TAS)
Courtney Carter (NSW)
Aaron Pulford (New Zealand)
David Carver (Mauritius)
Brady Threlfall (VIC)
Bradley Croker (ACT)
Joshua Torley (ACT)
Dejen Gebreselassie (TAS)
Takemaru Yamasaki (Japan)
Nick Earl (VIC)
Jack Colreavy
Dylan Evans (TAS)
Paul Morgan (SA)

Women

Yuko Watanabe (Japan)
Cassie Fien (QLD)
Yiu Kit Ching (Hong Kong)
Sinead Diver (VIC)
Virginia Moloney (VIC)
Rowan Marie   Torckler (New Zealand)
Ruth Wilson (TAS)
Cassie Higham (VIC)
Tracey Austin (VIC)
Stephanie Auston (NSW)
Tennille Ellis (QLD)
Sophie Ryan (VIC)
Bronwyn Humphrys (VIC)
Belinda Martin (NSW)
Amy Mattiazzi (NSW)
Lauren Shelley (WA)
Julie Norney (VIC)
Emily Donker (QLD)
Kate Coburn (NSW)