まるランニングマガジン

まるランニングマガジン

高知のマラソンランナー・山﨑竹丸が走る事をもっとディープに楽しむ情報を発信していきます

オーマイガー!大阪マラソン”市民アスリート枠”2連敗。[募集締め切り約8分]

下半期のスケジュールももう動き始めています。

今年は7月のゴールドコーストをハーフで出場するということもあり、経験を積むために秋の10~11月のマラソンを走りたいと思っていました。

大きな市民マラソンは半年以上前の4月に申し込みが始まるのも珍しくありません。

早めの申込みもだいぶ慣れてきましたが、それでもやはり記録や順位を狙うアスリートにとっては、レースの選択は自分の練習の調子やレース結果を分析しながらギリギリまで悩みたいところ。

しかし比較的近場で2時間20分を切る強豪が集まる大阪マラソンは、ぜひとも経験しておきたい大会でした。

大阪マラソンは昨年から”市民アスリート枠”という制度も新設されています。
mv-1
Photo:大阪マラソンHP・市民アスリート申込方法

ボストンやニューヨークシティマラソンでも導入されている年代別資格記録制を採用。
ぼくの場合(18~39歳の男性)、フルマラソン3:00:00以内の記録が必要になります。

昨年はマイページへのログインを忘れており、どうするかわからず迷っているうちに募集終了。

その反省を活かし今回は準備万端で予定も空けて12:00からのエントリーに備えました。

申込みタイムは、もちろんこの間のびわ湖毎日マラソンで出した2時間22分48秒。
資格基準は余裕でクリア。
他にも陸連登録者はIDを入力する必要があります。
2016-04-05-12-04-07
色でチャリティーテーマを選択。
夢と希望のオレンジ&赤に。

規約に同意してクリック!

…あれ?混みあってなかなか繋がらないぞ?
2016-04-05-12-09-11
定員に達したため募集を締め切りました。

な、なんと!僅か10分足らずの出来事でした。


さて、秋マラソンの予定はどうするか…


この大阪マラソンの市民アスリート枠というのはとてもありがたいものの、やはり現在の1000名という枠はあまりにも少な過ぎるようです。

アスリート枠で出場できないとなると、なんだか熱が冷めてしまうもの。
比較的近場だと神戸や福知山、新設されたおかやまマラソンなんかも出てみたいと思っているのですが。


なんにせよ日頃からトレーニングを頑張っているランナーにとっては、成果が評価される場があるというのはとても良いことだと思います。
日本の市民マラソンのアスリート枠導入は愛媛マラソンが最初ではないでしょうか。

① アスリートエントリーでの申し込み 資格審査通過者先着3,000名

【申込資格者】

男子3時間30分、女子4時間以内の記録証を提出できるランナー
(平成25年1月1日以降で日本陸上競技連盟の公認コースで開催されたマラソンが対象。グロスタイム「号砲からのフィニッシュ時間」を対象とします)

現在では神戸や、ちばアクアラインマラソンでも同じような制度が導入されています。


クリック合戦に敗れてしまったこともなんとなく悔しいのですが、見事大阪マラソンの市民アスリート枠を勝ち取った皆さんの健闘をお祈りしています。