まるランニングマガジン

まるランニングマガジン

高知のマラソンランナー・山﨑竹丸が走る事をもっとディープに楽しむ情報を発信していきます。まるランニングクラブ代表

優待選手として出場した長野マラソンの舞台裏を振り返っていく。[IAAF Bronze Label]

今回は、優待選手として出場した長野マラソンの舞台裏を振り返っていきます。

 

 

前日移動&準備編

 

f:id:takemaru-yamasaki:20190427213619j:image

土曜朝からJAL便の始発(マイルで購入)で東京に移動、新幹線で長野へ。朝早い便の移動はどうもプレッシャーがあり夜中に目が覚めたりしてしまいます…。招待選手や実業団選手は金曜の移動が多いのでしょうか。


f:id:takemaru-yamasaki:20190427213616j:image

軽井沢、思ったより近いんですね。

ちなみに新幹線はあまり乗らないのですが往復1万5000円と結構するんだなと驚きました(^^;;


f:id:takemaru-yamasaki:20190427213640j:image

長野駅に到着!長野マラソン歓迎ムードです。


f:id:takemaru-yamasaki:20190427213623j:image

高知県人のぼくからすると、長野もかなり都会ですね。岐阜にちょっと感じが近いような。


f:id:takemaru-yamasaki:20190427213626j:image

まずは長野マラソンの招待/優待選手の拠点となる「ホテルメトロポリタン長野」へ。

 

f:id:takemaru-yamasaki:20190427213631j:image

ぼくは優待選手として急遽エントリーさせていただいた立場だったので少し不安でしたが、担当の方はとても丁寧に対応していただき安心しました。

当日の流れ等細かい説明を受け、水やバナナ等補食もいただきました。


f:id:takemaru-yamasaki:20190427213637j:image
お昼は山かけ蕎麦をチョイス。


f:id:takemaru-yamasaki:20190426212154j:image

あまり時間は無く、簡単な下見をした後最終調整の30分ジョグへ。あっという間に17時の開会式の時間になりました。


f:id:takemaru-yamasaki:20190426212148j:image

輝かしいトロフィー。やはり数ある日本のマラソンの中でも権威のある大会というのが伝わってきます。

次の日の大会を第一に考えてか、今まで参加した大会の開会式と比べると簡素な感じで、短時間で終了しました。ここでユニフォーム確認とゼッケンも受け取り。


f:id:takemaru-yamasaki:20190426212216j:image

川内鮮輝選手と。真っ向勝負できるのを楽しみにしていましたが、今回はなんとか故障が癒え復帰段階という事でペース走に徹する事にしたそうです。これから痛みが出ず調子を上げれる事を願っています。


f:id:takemaru-yamasaki:20190426212212j:image

前日はすき家で大好物のうな丼を食べました。初めてでしたがお手頃価格でこのクオリティ、鰻の将来が心配になるレベルですね…。


f:id:takemaru-yamasaki:20190426212222j:image

もう少し食べたかったので、大福とカーボ補給に良さそうなかぼちゃの”おやき“を購入。長野のおやきとっても美味しいですね。

 

f:id:takemaru-yamasaki:20190427222139j:image

ホテルは拠点のメトロポリタンではなく、すぐ近くの相鉄フレッサイン。主催者の方が手配してくれましたが旅費は基本自腹です。基本的には競技面で快適な環境を確保していただくというのが今回の優待選手の目的ですね。


f:id:takemaru-yamasaki:20190426212151j:image

準備完了!もちろん今回はブロンズラベルレースなので国際仕様のロゴの小さいユニフォームです。

 

 

レース当日編

 

f:id:takemaru-yamasaki:20190426212205j:image

4時40分頃に起床。少しややこしいですが朝食はメトロポリタンホテルのビュッフェが4時半からオープンしており、そこでいただきます。誘惑があり過ぎない程度に必要な食べ物が充実していてありがたかったです(^^;;

りんごジャムがおいしかった。


f:id:takemaru-yamasaki:20190426212158j:image

5km毎のスペシャルドリンクもホテルで預けます。


f:id:takemaru-yamasaki:20190426212219j:image

バスで大会会場に移動し、選手控え室にへ。なぜか「実業団控え室」になっていました。毛布も用意されていました。


f:id:takemaru-yamasaki:20190426212208j:image

競技場でアップし、直前までトイレを使用したり身体も動かせるエリアへ。

準備万端、何も心配する事は無く完全にレースに集中できる状態で走ることができました。

 

 レース振り返りはここから。

www.takemarun.com

 

 

f:id:takemaru-yamasaki:20190427223604j:image

2時間20分を切る目標を寸前で逃し、しばらく呆然とするぼく。


f:id:takemaru-yamasaki:20190427223637j:image

気をとりなおして、出店スペースへGO!

 

f:id:takemaru-yamasaki:20190427223835j:image

信州ラーメン!立ち直りは早かったのでした。


f:id:takemaru-yamasaki:20190427223608j:image

つい牛山さん風にスムージ自撮りしてしまいました。


f:id:takemaru-yamasaki:20190427223622j:image

関係者控え室の付近ではレース後記者会見も行われていました。


f:id:takemaru-yamasaki:20190427223629j:image

長野マラソン上位結果。後半ハイペースで崩れる選手が増えれば順位もチャンスありかと思いましたが、絶好の気象条件が影響して2時間10分前半の好記録、極端に失速した選手も少なかったようです。神戸に続き国際陸連ブロンズラベルレース連続入賞ならず。

 

f:id:takemaru-yamasaki:20190427223559j:image

少し休んで16時からフェアウェルパーティーへ。

こちらは入賞者や関係者だけでなく、一般の方もチケットを購入すれば参加できるという事で開会式と比べるとかなり賑やかな雰囲気でした。


f:id:takemaru-yamasaki:20190427223615j:image

またソバ。


f:id:takemaru-yamasaki:20190427223634j:image

スイーツも心置きなく沢山食べれました。

 

f:id:takemaru-yamasaki:20190426220310j:image

ペースメーカーのヴィンセント・チェプコク選手と記念撮影。5000m12分台/10000m26分台/3000m7分30秒とケニアでもトップクラスの実績を持つスーパーアスリートです。ひょっとしたら同性同名の別人ではないかと思いましたが、確認した所まさしく本人でお会いできて感動しました。

 

 

レース次の日、ぶらぶら長野観光、帰宅。

 

f:id:takemaru-yamasaki:20190427224615j:image

レース後、バタバタして行けなかった温泉交代浴へ。「うるおい館」は、長野県庁の方向へ、ホテルから20分ほど歩いた所にありました。6〜9時まで朝風呂あり。

下りやカーブが多かったせいか、かなり脚のダメージを感じたのでしっかりリカバリーしなければ。


f:id:takemaru-yamasaki:20190426220252j:image

ホテルからチェックアウトしたら駅周辺でブラブラ。おやきにハマってしまいました😋


f:id:takemaru-yamasaki:20190426220316j:image

「竹風堂」の栗ジェラートを購入。このお店、お土産も食べましたが栗が入ったお菓子がめちゃくちゃ美味しいです。


f:id:takemaru-yamasaki:20190426220323j:image

この後、新幹線で「上田駅」に降り、寄り道。駅でまた蕎麦。鹿肉入り。

 

f:id:takemaru-yamasaki:20190427234153j:image

ちょっと階段がきつかったですが、せっかくなので上田城に行ってきました。


f:id:takemaru-yamasaki:20190426220336j:image

なかなか綺麗で素晴らしい場所でしたね。


f:id:takemaru-yamasaki:20190426220352j:image

真田忍者修練場。


f:id:takemaru-yamasaki:20190426220343j:image


f:id:takemaru-yamasaki:20190426220247j:image

また竹風堂を発見し、今度は栗ソフトクリームを購入。牛山さん風に言うとアイシングリカバリーですね、多分。


f:id:takemaru-yamasaki:20190426220330j:image

あとは写真スポット的な所をなんとなく回りつつ…


f:id:takemaru-yamasaki:20190426220259j:image

国指定登録有形文化財の飯島商店。飴屋さんです。りんごジャム買いました。


f:id:takemaru-yamasaki:20190426220355j:image

 

f:id:takemaru-yamasaki:20190427232120j:image

思い残す事もなく、JAL最終便でゆっくり高知へ。

最近ジェットスター利用が多いので、羽田で久々にcuudのカレーうどんを食べておきました。

www.takemarun.com

 

f:id:takemaru-yamasaki:20190427231855j:image

無事帰宅。

最近は少しづつ実績を積み、どの大会も招待選手とはいきませんが、良い待遇で出られる大会も増えてきました。エリートランナーとして走るという事は半分は大会を盛り上げる役割の作り手側にまわるという側面もあり、舞台裏を覗けたりすると新たな発見があって凄く勉強になるし、楽しいです。今回の自分の仕事は果たせたかな。

これからも結果を求めながらも、色々な経験を積んでみたいですね。

ちゃんちゃん。

 

 

 ↓前回招待選手として出場した神戸マラソン振り返りはこちら。

www.takemarun.com