まるランニングマガジン

まるランニングマガジン

高知のマラソンランナー・山﨑竹丸が走る事をもっとディープに楽しむ情報を発信していきます

試練の三連戦もいよいよラスト、仙台国際ハーフマラソンへ

試練のハーフマラソン三連戦もいよいよ最終戦になりました。

それぞれ3つのレースのテーマは

 

高橋尚子杯ぎふ清流ハーフ…トップランナーの走りを少しでも感じにいく

②朝霧湖マラソン…とにかく優勝、乙亥会館に名前を刻む

③仙台国際ハーフ…自己ベスト更新(1:07:32)

 

と設定していましたが、今の所大体考えていたとおりにうまく行っています。


4週間で3つのハーフというのは自分の中ではチャレンジかなと思っていたのですが、予想していたより疲労は感じず、むしろレースの度に調子が上がっているような感触があります。

 

レースの間のポイント練習は5kmペースを意識したインターバルが中心で、内容は少しづつ良くなってきました。朝霧湖の前には32km走(3:45/km)も入れています。芯に連戦の疲労が残っているかは…レースが始まってみないとわかりません。

 

仙台国際ハーフはとてもレベルの高いレースですが、1時間10分以内のエリート枠が設定されているのでぎふと比べると走力の近いランナーも多く走りやすいと思っています。天気予報も今の所曇りで15〜20℃と良い感じの気候。

 

順調に練習が積めて、調子も良く、レース当日も心配する要素が少ないということでレースがとても楽しみです。

f:id:takemaru-yamasaki:20180511205231j:image

招待選手はロンドン世陸代表の川内優輝中本健太郎選手をはじめとても豪華。このような大会にエリートの部で出場させていただくことに感謝です。

http://www.sendaihalf.com/doc/guest.pdf

http://www.sendaihalf.com

 

昨年の振り返り記事↓

www.takemarun.com