まるランニングマガジン

まるランニングマガジン

高知のマラソンランナー・山﨑竹丸が走る事をもっとディープに楽しむ情報を発信していきます

明日は、2回目の高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン[試練の三連戦スタート]

2度目の岐阜にやってきました。

 

前の久喜ハーフ直後に風邪を引いてしまったものの、4週間レース間隔が空き、このレースに向けてじっくり練習を積むことができました。

また岐阜はFDA(フジドリームエアラインズ)高知→名古屋行きの飛行機から移動が快適で、久々にレース前の身体のコンディションがとても良いです。

 

そして当日の気象条件ですが、なんとこの時期としては異例の最高気温30度の予報。

タイムを狙うのはなかなか厳しい条件になってきましたが、ぼくは招待されているトップランナーよりはこの時期にハーフマラソンを走る事に慣れているかもしれません。

これはチャンス、という前向きな気持ちで臨みたいと思います。

 

さて、ボストンマラソン優勝とプロ転向宣言で話題になっている川内優輝選手もこのぎふハーフには毎年出場しています。相変わらずタフなスケジュールですが、極寒ボストンから一転この猛暑。対応が大変かと思いますが、今回はより注目を受けるでしょうね。楽しみです。

 

ぼくもこの後は、朝霧湖マラソン、仙台ハーフと4週間で3つのハーフマラソンを走ります。

3つとも大事なレースで、厳しい戦いになると思いますが、川内選手のようにハイレベルなレースで自分を磨き、経験を積み、そしてチャンスを掴みたいと思っています。

 

f:id:takemaru-yamasaki:20180421211219j:image

それではがんばってきます!