まるランニングマガジン

まるランニングマガジン

高知のマラソンランナー・山﨑竹丸が走る事をもっとディープに楽しむ情報を発信していきます

イベント支援サイト「イー・モシコム」でまるRC練習会参加申し込みページを作ってみました

まるランニングクラブで新しくイー・モシコムを使った練習会申し込みページを作ってみました。

 f:id:takemaru-yamasaki:20171101205708j:image

 

moshicom.com

 

 普段はフェイスブックとLINEグループを使って告知をしているのですが、その他の選択肢を増やしたいと思ったからです。

 モシコムは、ランネットでおなじみのアールビーズ社が作った主催者のためのイベント支援サイトです(ランネットからも検索できるようです)。

 

moshicom.com

 

「e-moshicom(イー・モシコム)」は、いつでも簡単にイベントや会員・メンバーの募集ができるサービスです。
RUNNETに掲載ができ(無料)、集客や申込者管理などの主催者様のお悩みを解決できるプラットフォームです。

 

www.takemarun.com

まだそれほど利用したことはありませんが、以前参加した高知のカフェ巡りロゲイニングもモシコムからエントリーでした。

練習会でも大会でもないようなランニングイベントとも相性が良さそうです。

 

サイトをのぞいてみたり、気になる主催者をフォローしてみると面白そうなイベントが見つかって面白いです。松本翔さんのチームM×K等、以前から有名なチームやクラブも利用しているようですね。

 

 

 近年、プロとアマチュア(素人)の境界線が曖昧になってきたというのか、”ごっこ遊び”みたいなのが増えてきましたね。ぼくもその部類かもしれませんが。

 

ブログやフェイスブックで記事を書いて発信したり、好きな動画作ってユーチューバーになったり、ラジオ中継してみたり、誰でも開けるネットショッピングとか。

 

そして作り手になってみることで、イベントに参加するのもより楽しくなると。

 

 

 f:id:takemaru-yamasaki:20171101205132j:image

ここ数年で一気に定着したハロウィンなんかもみんなで作って参加して楽しむイベントと言えますね。

 

さすが市民マラソン界では先駆者のアールビーズ、いち早く”作り手”を支援するサイトを作ったわけですね。

 

と言ったものの、まずは使ってみようという考えです。導入したばかりなので、これから自分が使い、そして利用された方の意見も聞きながらまるRCに合ったやり方を探していきたいと思っています。

当面は東部ロング走等、週末(祝日)練習会中心の申し込みページとなる予定です。

f:id:takemaru-yamasaki:20171101205221j:image

なぜかイベントページ作成中にエラーが連発。 うっかり見落とす必須項目があり、細かくチェックしないと先に進めないので注意。

 

まるマガ読者の皆さん、もしよかったらモシコムから練習会に参加、またまるランニングクラブの主催者フォローしてみませんか?もしご不便おかけする所がありましたら教えていただけると幸いです😅

 

・プロフィール | まるランニングクラブ