まるランニングマガジン

まるランニングマガジン

高知のマラソンランナー・山﨑竹丸が走る事をもっとディープに楽しむ情報を発信していきます

今年も台北マラソンにエントリー!申し込みから航空券&ホテルの予約までの流れをまとめてみた

出会いと良い機会に恵まれ、昨年初めて参加できた台北マラソン(ハーフの部)、しかもまさかの2位入賞という最高の結果も残すことができました。

 

手軽に行けて、親切で優しい人が多く、食べ物が安くて美味しい台湾。

 

さらに中四国のランナーにとっては朗報!タイガーエア台湾岡山→台北が週6まで増便し、一気にスケジュールを立てやすくなりました(昨年は関空発)。

 

高知から県外大会に行くような感覚で海外マラソンに出場する人が増えればいいなぁ、という気持ちもあり、今回もまるRCメンバーを誘っての参加を企画してみました。

 

待ってろ、小籠包ーーーーーーーーー😋

 

 

 

 
 

まずは申し込み

 

 

f:id:takemaru-yamasaki:20170920222337p:plain

  https://www.sportsnet.org.tw/2017_TPE/

 

高知から合計6名が全員はハーフの部に申し込み。

抽選で、はじめの申し込みはパスポート番号さえわかればすぐ完了します。


昨年は申し込んですぐに結果発表があったのですが、今年は発表が2週間ほど遅め(9月19日火曜日)、航空券の予約があるので少しヒヤヒヤした所もありました。

 

ただ、外国人は外れないというジンクスを聞いた事があり、また今年から定員も増えて2万人となっていたのでまず全員参加できるだろう、という心づもりでした。 

 

 ちなみに僕は昨年基準タイムをクリアしているので、準エリートランナーとして抽選無しで出場する事も可能だったのですが、やや手続きや入金が面倒そうだったので、もしトラブルがあっても怖いし今回は普通に申し込む事にしました(もし準エリート枠でエントリーした事があるという方がいればお話きいてみたいです)

 

 

いよいよ結果発表

 

 

 当選した場合メールで”正取”という文字がすぐ出てくるのですが、僕は無事当選したのですが、まるRCメンバーはなんと2名が落選!(というか補欠になるのですか) 

ネットの情報を見ると、今年はかなり落選した人が多いようで驚きました。

 

ちなみに今年からランネットからでも申し込みができるようになりました。こちらはだいぶ公式サイトでのエントリーと異なる部分があって、先着制、またエントリー料金が3倍近くします(!)。しかし落選した人はここでエントリーする事になるのでしょうね。

 

ちなみに当選発表から、入金期間が二日ほどしかなく、ここも注意しなければいけないポイント。忘れた人が多い場合2次抽選があります。

 

 

飛行機の予約

 

 

www.tigerairtw.com

 

これでやっと飛行機の予約ができます。

タイガーエア台湾はLCC(格安航空会社)という事で、かなり料金は安いですが、そのぶん極力効率化した仕組みになっています。

例えば1番安い料金では荷物を預ける事ができないので注意です。昨年は知らずに当日空港で支払うことになり、割高な当日料金を支払う事になってしまいました。

 

往復5600円の追加料金で、「tigersmart」という運賃のタイプを選ぶ事ができます。
これだと20kgまで荷物を預ける事ができ、また座席の指定(前側の席を除く)もできます。これが無難な選択ではないかと思いました。

金曜岡山発は18:20→20:25、月曜の帰りは14:05→17:25と、行きはやや夜遅いの到着になるものの時間も極端な早朝や深夜でなくそれなりに良い感じです。 

 

ホテルの予約

 

f:id:takemaru-yamasaki:20170921113631j:plain

初めは無料キャンセルもできる比較的安価なツアーを予約していたのですが、それだとなかなか大会会場近くの台北101に近いホテルが選択肢に少なく、考えた結果ホテルも個人手配にする事にしました。

 

エクスペディアで台北101まで約1kmほどのエンリッチホテルをみんなで予約。部屋のタイプ等によっって異なりますが、だいたい2人1部屋利用で3泊合計1人1万円ちょっとという感じでした。場所を考えるとかなりお得な感じです。

 https://www.expedia.co.jp/

 

計画が進むと、徐々にワクワク感が高まってきますね。

美味しいものはもちろん、公園太極拳と足ツボマッサージもは今年も欠かせません。

f:id:takemaru-yamasaki:20170920222812j:plain

そして、今年こそは優勝してさらなる賞金獲得も目指したいと思います!

 

↓定番どころですが、ガイドブックで勉強中。台北マスター目指します。

▷D11 地球の歩き方 台北 2017~2018

 ▷ことりっぷ 海外版 台北 (旅行ガイド)

 

昨年の台北マラソンの模様↓

www.takemarun.com

 

www.takemarun.com

 

www.takemarun.com

 

一応昨年のエントリー手順も参考に。 

www.takemarun.com