まるランニングマガジン

まるランニングマガジン

高知のマラソンランナー・山﨑竹丸が走る事をもっとディープに楽しむ情報を発信していきます

【まるRC初!】夏合宿プロジェクトin梶ヶ森振り返りレポート

まるRC初の夏合宿プロジェクトin梶ヶ森の振り返りレポートを書いてみました。

 

 

夏合宿企画とは言ったものの、真夏の7月はゴールドコーストマラソンがあり、8月もスケジュール盛りだくさんとなかなか決めれず、最終的に大会もほぼ無い9月第2週に決定。

 

期間は土曜午後から日曜の午前中まで。短期間ではありますが、メンバー同士の交流を深めつつ、秋の本格的なマラソンシーズンインのキッカケにもなればいいと考えました。


またぼく自身も新たな練習場所を開発し、今後のトレーニングにも活かしていきたいという狙いもありました。f:id:takemaru-yamasaki:20170912174758j:image

宿泊する「山荘梶ヶ森」までは車で1時間半ほど(途中から道幅が狭く険しい道のりになるのでぼくも含めメンバー数人は豊永駅からタクシーで移動)。

 

 練習コースは1200mから1400mの山頂まで登って下る往復3kmの坂道を選定…というかそこしか無かったのですが(-_-;)

それが予想以上の激坂でビックリ。標高が高いのもあり、まるでマラソンの”35kmの壁”を味わっているかのような脚の重さ。

なんとかメニューとしては3~4往復がせいいっぱいと言った所で、ぼくはもう少し頑張って5往復しました。

 

このコースはいつしか「バイオレンス坂」と呼ばれるようになりました。

  

 

f:id:takemaru-yamasaki:20170912174815j:image

練習をがんばった後は、お楽しみのディナーの時間。暖炉で雰囲気バッチリ。

 

f:id:takemaru-yamasaki:20170912174822j:image

野菜、お米、煮込みハンバーグ、どれもオシャレで美味しゅうございました😋

夜はお酒&スイーツの時間もあり、みんなでミーティングをしたりしながら、もちろん名物の銀不老ロールいただきました。

 

 f:id:takemaru-yamasaki:20170912174923j:image

夕食後は天文台へ。土星が小さくですけど綺麗に見えて驚きました。

 

 

[合宿2日目]

f:id:takemaru-yamasaki:20170912174944j:image

次の日は同じバイオレンス坂コースで早朝ご来光ウォーク&ジョグ。

朝の気温は10℃前後ほど、風が無かったので思ったほど寒くはなく、乾燥して快適な空気でリフレッシュできました。

 

f:id:takemaru-yamasaki:20170912174949j:image

美しい景色は最高のご褒美です。

この時期、天気が1番の心配でしたが幸いにも2日とも最高の天気に恵まれました。

 

f:id:takemaru-yamasaki:20170912221136j:image

朝練後はもちろん爽やかな美味しい朝食。

パンとバターと牛乳が美味しく、ついつい食べ過ぎてしまいました。

 

 f:id:takemaru-yamasaki:20170912221020j:image

外ではシャボン玉を飛ばす小学生の姿が。 

 

  f:id:takemaru-yamasaki:20170912221009j:image

いや、ぼくでした💦

 

f:id:takemaru-yamasaki:20170912221104j:image

チェックアウト後は「山荘梶ヶ森」の前で記念撮影。短い時間でしたが、宿の人も含め雰囲気が良く、楽しい時間を過ごせました。ありがとうございましたm(__)m

 

 

~甫喜ヶ峰(ほきがみね)に移動~

f:id:takemaru-yamasaki:20170912175029j:image

さすがに3回の練習全て激坂往復はメンタルが保たないと考え、それなりに走りやすいコースがある甫喜ヶ峰(ほきがみね)に移動する事になりました。メニューはグループ分かれてだいたいトータル80−90分の時間走。

 

f:id:takemaru-yamasaki:20170912175045j:image

ほきがみねも坂道が中心ですが、そこまで急ではなく、ロードの他に足に優しいトレイルコースも走れて良かったです。

だいぶ平地に近い所まで降りたので、かなり気温・湿度共に上がったものの、日陰も多いので暑さもそれほどは感じませんでした。

 

f:id:takemaru-yamasaki:20170912175141j:image

終わってみて、もう少し長い距離を走る練習や、動き作り等補助的な練習を組み込みたかったという反省点もありましたが、かなり心肺と脚には刺激が入りました。

 

練習後ストレッチと簡単な挨拶をして解散。あっという間の合宿でした。

 


・初の夏合宿プロジェクトを終えて…

数年前に単独で合宿を行った時にも感じたのですが、山の多い高知と言えども、夏場に標高の高く涼しい高地に行き、なおかつ練習環境が充実して安全という条件が揃った環境を探すのはなかなか難しいものです。


四国外にはそのような環境を見つけるのは難しくなく、羨ましく思う事もあります。
しかし今ある環境を活かしたベストの答えが、必ずどこかにあると信じています。


なんにせよ、課題もあったものの楽しくリフレッシュもできて充実した初のクラブ合宿となりました。次回はもっと練ってより良くワクワクする企画にしていきたいです。

 

 山荘梶ヶ森、良い所でした!

・【公式】山荘梶ヶ森 | 佐賀山 | 山荘梶ケ森・梶ケ森天文台|TOP

 

高地トレーニングに興味がある人はぜひ一度読んでみてください。専門的な内容ですがかなり良書です。

・高地トレーニングと競技パフォーマンス (KSスポーツ医科学書)

 

www.takemarun.com

 

www.takemarun.com