まるランニングマガジン

まるランニングマガジン

高知のマラソンランナー・山﨑竹丸が走る事をもっとディープに楽しむ情報を発信していきます

仙台国際ハーフマラソンに向けて【初東北】

いよいよ「仙台国際ハーフマラソン」の日が迫ってきました。

 f:id:takemaru-yamasaki:20170512170058j:image

東北地方に行くの自体が初めてですが、仙台ハーフは少し前まで世界ハーフマラソンの選考レースになっていた伝統のある全国トップレベルの大会で、それなりの覚悟を持ってエントリーしました。

 

招待選手には川内優輝選手、今井正人選手、中本健太郎選手といった日本代表クラスが名を連ねています。(残念ながらテレビ放送は全国ネットでは無いようです)

 

仙台国際ハーフマラソン大会

 

2月からマラソンのダメージ回復に予想以上に時間がかかり、何度も練習ストップしましたが、なんとか帳尻を合ってきたようです。

現在調子はとても上向いていており、2年振りの自己記録更新(大阪ハーフ1:07:32)を狙いたいと思っています。


ハーフマラソンをまとめる持久力と暑さの適応能力には手応えを感じている一方、スピード練習不足と、朝霧湖マラソンの疲れ、まだ残っている臀部の痛みが懸念材料です。

これらを踏まえると、序盤から飛び出すのはあまり得策ではないかもしれません。

トップランナーのスピードを肌で感じられる貴重な機会ではありますが、レースの流れにうまく対応していきたいです。


仙台までの移動もちょっと緊張しています。牛タンはいつ食べようかなぁ。


それでは行ってきます。