まるランニングマガジン

まるランニングマガジン

高知のマラソンランナー・山﨑竹丸が走る事をもっとディープに楽しむ情報を発信していきます

大迫傑選手のボストンマラソン3位がなぜそれほど快挙なのか【重要なポイントをまとめてみた】

 

現在アメリカのオレゴンプロジェクトに所属するプロランナー・大迫傑選手が4月17日に開催されたボストンマラソンで3位に入る快挙を成し遂げました。

 

 

www.asahi.com

 

 

 

Split   time diff min/mile  
5K   00:15:25 15:25 04:58  
10K   00:30:29 15:04 04:51  
15K   00:45:44 15:16 04:55  
20K   01:01:16 15:32 05:00  
HALF   01:04:36 03:21 04:54  
25K   01:17:00 12:24 05:07  
30K   01:33:01 16:02 05:10  
35K   01:48:31 15:30 05:00  
40K   02:03:38 15:07 04:52  
Finish Net   02:10:28 06:51 05:01  

Individual - Boston Athletic Association - BAA.org

 

大迫選手はこれが初マラソンにも関わらず、世界の強豪相手に真っ向から渡り合いました。

しかしボストンマラソンはペースメーカーがいない勝負重視のレースで、しかも当日気温が25℃前後の悪条件になり、大迫選手の2時間10分28秒というタイムについてはそれほど凄さが伝わりづらいものになってしまったかもしれません。

 

そこで海外マラソンマニア的に、大迫選手のボストンマラソン3位がどれだけ凄いのか大事なポイントをズラズラっとまとめてみました。

 

▷日本勢男子のボストンマラソン表彰台は瀬古利彦さん以来30年振りの快挙

▷ボストンのコースでは日本勢で3番目に速いタイム

ワールドマラソンメジャーズ(東京・ボストン・ロンドン・ベルリン・シカゴ・ニューヨークの世界6大マラソンで総合ポイントを争うシリーズ)が始まってから日本勢初の表彰台

▷優勝したジェフリー・キルイとは51秒差

リオ五輪マラソン銅メダリストのゲーレン・ラップ(2位)とは30秒差


▷その他一緒に走ったメンバー達

4位シャドラック・ビウォット(昨年NYCマラソン5位)

5位ウィルソン・チェベト(PB2時間5分27秒)

6位アブディ・アブディラーマン(昨年NYCマラソン3位)

8位ディノ・セフィル(PB2時間4分50秒)

10位ジャレッド・ウォード(リオ五輪6位)

12位イェマネ・ツェゲイ(北京世界陸上銀,PB2時間4分27秒)

13位メブ・ケフレジキ(アテネ五輪銀&ロンドン五輪4位,ボストン&NYC優勝経験者)

14位カットバート・ニャサンゴ(ロンドン五輪7位)

15位ウェズリー・コリル(2012ボストン優勝,PB2時間6分13秒)

18位エマニュエル・ムタイ(PB2時間3分13秒,ベルリン世界陸上銀)

DNFレミ・ビレハヌ・ハイレ(前回優勝者,PB2時間4分33秒)

DNFサミー・キトワラ(PB2時間4分22秒)

DNFシセイ・レマ(PB2時間5分16秒)

Tracking and Results: 2017 Boston Marathon Tracking and Live Results - LetsRun.com

 日本記録は高岡寿成さんの2時間6分16秒

 

いかがだったでしょうか?特にメンバーを見ればどれだけハイレベルなレースだったかがよくわかると思います。

世界大会は国ごとに3枠の人数制限があり、来週行われるロンドンマラソンもスター選手に多くの投資をしているため、ボストンの全体のレベルの高さは6大マラソンの中でもかなりのものです。

 

個人的にはもうこの結果だけで、世界大会でメダルを獲った事に匹敵するパフォーマンスだったのではないかと思っています。

 

でも大迫選手のマラソンランナーとしてのキャリアはまだ始まったばかり。

これから世界の強豪と走るレースが沢山観られると思うとワクワクしますね。

改めて、凄いレースをありがとうございました。

 

ワールドマラソンメジャーズシリーズは日本のCS放送からでも視聴できます↓

otn.fujitv.co.jp

 

早大時代に学生結婚、プロランナー…ボストン3位・大迫傑はこんな選手 : スポーツ報知