まるランニングマガジン

まるランニングマガジン

高知のマラソンランナー・山﨑竹丸が走る事をもっとディープに楽しむ情報を発信していきます

いよいよ、愛媛マラソン。[テレビ・ラジオ・ネット中継情報等追記]

本番の日が近づいてきました。

 

もう愛媛マラソンに向けたトレーニングは95%終わっています。 

後は身体を休めてしっかり栄養を溜め込むのみです。


徐々に気分も高まってきました。ワクワク楽しみな気持ちもあり、早く役目を終えてラクになりたい気持ちもあります。

 

[愛媛マラソンに向けての準備]

ゴールドコーストハーフマラソンが終わってから招待出場のお話をいただき、それから約半年間ずっと愛媛マラソンに向けてじっくり準備してきました。

 

11月のおかやまマラソンに向けてそれほど走り込みを行わなかったのも、昨年自己記録を更新したびわ湖マラソンと同じようなパターンに持って行くため。

 

12月の台北ハーフマラソンでは重点を置いていたスピード持久力の強化に加え、色々な経験を積んで精神的にもタフになってきた事が実感できました。

 

年初めには34km走で今までの最高タイムを更新(春野クロカン・ave3:34-35/km)。

 

一番大事なテストレースだった奧球磨ロードレースでは1時間8分14秒と、昨年の丸亀ハーフより少し遅い記録に終わってしまいましたが、0~4℃の低温、強風に加えよりアップダウンも多いコースでした。

 

そして2週間後の市町村駅伝では昨年より約20秒速いタイムで走る事ができ、より良い状態に仕上がっている事が確認できました。

ここまで練習のストップはほぼ無く、足のトラブルも2週間前の右足親指の痛みのみ。

よりランニングコーチとしての仕事も増えていく中、今までで最高の状態が作れたと思っています。 

 

[出場メンバーについて、レース展開、天候]

今年の愛媛マラソンはとても豪華な顔ぶれとなりました。

川内優輝選手や箱根ランナー、実業団選手、歴代優勝者、さらに一般参加の選手も非常に強力。

愛媛、とくしま、高知龍馬、おかやま、松江玉造、かすみがうらといった各地のマラソン大会優勝者がエントリーされています。

 

ただ自己記録更新を目指して淡々と走るだけの単純なレースにはならないでしょう。

ペースメーカーもいないので、集団が分かれるような展開になった時、瞬時の正しい判断が必要になります。

このメンバーでTOP3に入ることができれば大きな躍進だと思っています。

 

また当日の気温は5℃前後で雪もちらつきそうな、大変寒い天気が予想されています。

20℃近くまで気温が上がった昨年のびわ湖とは全く違う気象条件になりそうですが、奧球磨ロードレースの経験を活かしたいですね。

 

 f:id:takemaru-yamasaki:20170209211316j:image

南海放送愛媛マラソン特集より。

 頑張ります!

 

www.takemarun.com

 

 

[テレビ・ラジオ・ネット中継情報等追記]

インターネットでもライブ中継が行われるそうです。ぜひ全国のマラソンファンも愛媛の熱気を体感してみてください。

愛媛マラソン | RNB 南海放送

 

前日16時からの開会式に招待選手として出席します。豪華ゲストによる楽しいイベントも行われるそうです。

第55回愛媛マラソン開会式 | 愛媛マラソン