まるランニングマガジン

まるランニングマガジン

高知のマラソンランナー・山﨑竹丸が走る事をもっとディープに楽しむ情報を発信していきます

「マラソンの2月」が開幕。丸亀ハーフ&別大マラソン直前レビュー

 マラソンの2月に入り、今年も恒例の国際レース二つから開幕します。

f:id:takemaru-yamasaki:20160906170200j:plain

2月第1週の「丸亀国際ハーフマラソン」と「別府大分毎日マラソン」はどちらも国際陸連シルバーラベルにも認定されており、世界からも注目されている大会です。

 

ぼくは残念ながら愛媛マラソンに備えてどちらも出場は見送りました( ノД`)

高知から車で1時間半もかかからない丸亀はもちろんの事、大分もフェリーを利用すれば九州の中では一番行きやすい場所なのですが、ビックレースが多過ぎてなかなかタイミングが合いません。時期ズラしてください…

 

今回はおとなしくテレビ観戦という事で、簡単に見所ポイントをまとめてみました。

 

[丸亀国際ハーフマラソン]

日本のトップランナーはもちろん、海外からもリオ五輪代表、メダリスト・入賞者が数多く出場していて例年以上に注目を集めているようです。ぜひ一度ホームページで招待選手を確認してみてください。

やはり一番の期待はナイキ・オレゴンプロジェクトの大迫傑選手。日本記録(1時間0分25秒)の更新、そしてアジア出身選手初のSUB-60が観られる歴史的なレースになるのでしょうか。

海外招待選手では来年のロンドン世界陸上に内定しているイギリスのカルム・ホーキンス選手(リオ五輪は9位)にも注目しています。

ちなみに台北ハーフマラソンで優勝した周庭印選手もエントリーしているんです。世界ユニバの参加標準記録を目指しているんだとか。日本でも一緒に走りたかったな。

 

女子もリオ五輪銀メダリストのキルワvsアメリカ最強のフラナガンという海外陸上マニア垂涎の対決が実現しています。丸亀ではいつも女子と一緒に走っているランナーとして有名になってしまったぼくですが、今年も出ていれば特等席で観戦する事になっていたかも…

 

丸亀のコースは完全なフラットではなく、前半は緩やかな下りが続き、男子の先頭は5kmを14分前後で通過していくスピーディなレース展開が爽快です。雨の予報も大した事がなけばいいですね。

 

BSフジテレビで10:30~生中継。

www.km-half.com

 

 

[別府大分毎日マラソン]

伝統の通称”別大マラソン”。五輪選考レース(福岡・東京・びわ湖)とこの別大を合わせて国内4大マラソンと言っても良いのではないでしょうか。

 

ロンドン五輪6位・モスクワ世陸5位の中本健太郎選手が復活を目指しています。

また高知県出身(安芸高卒)で2015年大会で日本人トップの2位に入った門田浩樹選手が招待選手として出場します。

門田さんとは都道府県対抗駅伝で一度一緒に走った事があるんです。高知の皆さんはぜひテレビから声援を送ってくださいね。

 

ぼくは一部マラソンのコースを含む「おおいたシティハーフマラソン」に出場した事があります。全体的にフラットな箇所が多いですが、風の影響を受けやすい印象があります。気象コンディションも気になりますね。

 

TBS系列で11:50~生中継

www.betsudai.com

 

www.takemarun.com