まるランニングマガジン

まるランニングマガジン

高知のマラソンランナー・山﨑竹丸が走る事をもっとディープに楽しむ情報を発信していきます。まるランニングクラブ代表

ランニングに関する話題をディープに語るコラム

2019年を締めくくるレースは、タイ・バンセンハーフマラソン[シルバーラベル]

img by https://www.bangsaen21.com/en 年内最後のレースは、タイの「バンセンハーフマラソン」。世界陸連シルバーラベルロードレースです。 幸運にも、ちょっとしたきっかけで、招待に近いエリートランナーとして出場させていただく事になりました。 このよ…

じっくり準備し、いよいよ秋のレースシーズン開幕[3連戦]

ナイタートライアルin屋島5000m結果…14:48.22(PB・20位)な、なんと13年振りに5000mの自己記録を5秒更新しました… 正直進歩してないわけで、あまり自慢できる事ではないのですが、マラソンをメインにしてから記録を狙う機会は非常に限られていました。今回も…

今週はシドニーマラソンに出場します[五輪選考マラソンMGCプチ予想付き]

いよいよ今週日曜は日本マラソン史上初の試みとなる、五輪一発選考レースMGCが東京で行われますね。 さて、同じ日ぼくはまたまたオーストラリアへ。シドニーマラソン(正式名称シドニーランニングフェスティバル・国際陸連ゴールドラベル)に出場します。 ・再…

ゴールドコーストマラソン合宿振り返り・後編、帰国まで

ゴールドコースト合宿振り返り後編。 ブリスベンのレースを終え、いよいよゴールドコーストで腰をすえてじっくり走り込みを行う強化合宿らしい毎日になります。 ・8/26(月) AM18km 本日は回復日で朝の練習のみとしました。合宿といっていきなり練習量を増や…

ぼくがなぜ夏合宿の場所にゴールドコーストを選んだのかを解説していく

昨年酷い猛暑で夏場の練習に苦しみ秋も低調を引きずった事から、今年は国際陸連ブロンズラベルの神戸マラソンで海外招待選手と本気の勝負するため、本当に久々の夏合宿を、それも海外のゴールドコースト(あちらは冬)で行う事を決めました。 ”合宿“というと言…

初めてのゴールドコーストマラソン合宿を行う事になりました。

初めて、なんと先月行ったばかりのゴールドコーストで合宿を行うことになりました。 ゴールドコーストで合宿を行うのは長年の夢の一つでしたが、ようやく実現します。 ぼくにとって本格的な合宿自体、7年振りになります。 なぜこれまで間が空いてしまったか…

充電完了。次の目標は、神戸マラソン2019。

ゴールドコーストマラソンから1ヶ月の休養期間は風のように過ぎ去っていきました。 いよいよ、次は秋マラソンに向けて始動します。11月17日に開催される神戸マラソン2019が次の目標です。 (神戸マラソン2018/サンテレビ) 神戸は昨年に続き、2度目の出場。前…

2018-2019シーズン振り返り。[30代突入、マラソン&ハーフPB更新、ラベルレース初入賞]

灼熱の8月から始まり、今年もゴールドコーストマラソンで終わった2017-2018シーズン振り返り。 夏〜秋シーズン。トラウマになるほどの猛暑と撃沈、神戸マラソン入賞。 激動の冬〜春シーズン。インフル、入院、忍者との激闘、あと4秒の長野マラソン。 シーズ…

いよいよ、ゴールドコーストマラソン2019[今年は嵐の幕開け]

いよいよ明日はゴールドコーストマラソン。 ゴールドコーストマラソンと言えば安定した晴れの気候☀️なのですが、ここ数日はどんよりした空に飛ばされそうな強風!こんなクレイジーな気象条件は初めてです。日曜には落ち着いてくれる事を祈ります…。 #ゴール…

プチトラックシーズンも終わり、今シーズン残すはゴールドコーストマラソンのみ。

6月8日の高知記録会5000mでプチトラックシーズンも終わり、いよいよ今シーズン残すはゴールドコーストマラソンのみとなりました。 この期間で目標としていたトラックの自己記録更新は、残念ながら果たす事ができませんでした。 長野マラソンからあまり時間が…

6月第1水曜日は「グローバルランニングデー」。日本は雨の多い時期…

こ6月第1水曜日は「グローバル・ランニングデー」。 グローバル・ランニングデーとは、世界中の人とランニングの喜びを分かち合う日です。 だからナニ?誰が決めたの?とかいう声を聞こえてきそうですが…でも日本でも少しづつ定着してきたような感じもあり…

日体大記録会10000mに出場します[トラックシーズン]

日体大記録会10000mに出場します。 10000mはずっと走りたかったのですが、マラソンシーズンとの兼ね合いもあり、なかなか機会が合いませんでした。 日体大記録会は”記録会の聖地“と言ってもいい場所・大会で、年数回開催されて毎回全国トップランナーも数多…

ゴールドコーストでのSUB-20、そして全ての種目のPB更新を狙います【ラストチャンス】

今年もゴールドコーストマラソンに2時間30分以内のシード枠として出場する事を決めました。 背水の陣、SUB-20ラストチャンスと思って挑むつもりです。 少し大げさに書きましたが、7月には一旦身体を休め、それから秋まではフルマラソンに出場しない予定なの…

フルマラソン2時間20分で走るトレーニング【春・夏・秋・冬】

初マラソンから6年、タイムを6分ほど縮めてやっと2時間20分30秒という所まで持ってくる事ができました。 初マラソンからこれくらいのタイムは目標にしてやってきました。実際今に至るまで30kmの通過タイムはほとんど変わっていませんが、ぼくもよく言…

長野マラソンに向けて

いよいよ長野マラソンの日が迫ってきました。 今回の長野は1年で最も大事なレースだと思っています。程よく緊張感も高まってきました。 ・現在の調子 現在とても調子は良く、今までで最高の状態に仕上がりつつあります。 神戸マラソン前は猛暑の影響で基礎的…

帰ってきました、久喜マラソン

帰ってきました、久喜マラソン! 1-2月の連戦がひと段落ついてから、4週間ぶりのレースになります。 少し体調を崩す事もあったものの、順調にトレーニングは進みました。 最大の目標である長野マラソンに向けて最後のハーフマラソンレースになります。 調子…

次の目標は、長野マラソン[ブロンズラベルレース再挑戦]

時はマラソンシーズン真っ最中、毎週のように様々な大会のニュースで盛り上がっており、ぼくも一ファンとしても楽しませていただきながら、淡々と自分のトレーニングも積んでいます。 さて、1〜2月のやや過密気味のレース日程をクリアし、ぼくの次の目標とす…

激動の1月が終わり、いよいよ丸亀国際ハーフマラソン[連戦最終戦]

いよいよ明日は丸亀国際ハーフマラソン。 連戦の最終戦でもあります。 トップレベルの競技者が集まる大会がほとんど無い四国において、高知市内から車で1時間半以内で行けるのが毎年2月の丸亀国際ハーフマラソンです。 ぼくにとっては欠かせないレース…のは…

東京マラソン2019エリートの部、落選しました。

3月3日に出場を予定していた東京マラソンエリートの部ですが、申し込みが定員を超えたために、落選との知らせが届きました。 定員を超えた場合は準エリート枠に変更になる可能性があることは要項に書かれていたので、大きなショックではありません。(実際に…

2019年はいきなり怒涛の5連戦で幕開け。チャレンジの1月。

穏やかに2018年も終わろうとしていますが、2019年はいきなり怒涛の5連戦で幕を開けます。 ・今後のレース予定 1月6日香港・100 min Half Marathon elite race 1月13日高新駅伝 1月20日赤羽ハーフマラソン 1月27日市町村対抗駅伝 2月3日丸亀国際ハーフマラソ…

次のマラソンに向けて、台北ハーフマラソンでキックオフ

次のマラソンに向けて、明日の台北ハーフマラソンでキックオフします。 神戸マラソン後は2週間ほどリカバリー期間をとってしっかりリフレッシュ、火曜にはインターバルトレーニングを再開して、400mX15を1km3分を切るくらいの内容でこなしました。 マラソン…

いよいよ今週末、神戸マラソンに向けて

いよいよIAAFブロンズラベルレース、神戸マラソンの日が迫ってきました。 いつもどおり火曜に5kmレースペース走を行い、カーボ枯渇期間も終えたのであとは軽い練習をしながら身体を休め、レースに必要なエネルギーを蓄えるだけです。 打撲した膝の痛みもなん…

第8回神戸マラソンに招待選手として出場させていただきます[IAAFブロンズラベル]

11月18日に開催される第8回神戸マラソンに、招待選手として出場することが正式に発表されました。 (神戸マラソンHPより) 招待選手・ゲストランナー・フレンドシップランナー・大会ゲスト・ペースセッター|大会情報|第8回神戸マラソン公式サイト 神戸マラソ…

そろそろ再始動。次の目標は神戸マラソン。

長いオフシーズンもあっという間に1ヶ月が過ぎ、そろそろ次に向けて再始動します。 ランの方はご飯を美味しく食べる程度のジョギングが中心でしたが、代わりにコーチ業とクラブ運営、執筆活動にはそれなりに時間を割いてきました。 例年以上に暑い日も続き、…

2017-2018シーズン振り返り【おかやま優勝、ハーフPB、20分台2回】

2017年は7月2日のゴールドコーストマラソンから4週間の休養期間を終え、秋のおかやまマラソン優勝、そして東京マラソンエリートの部での大幅自己記録更新を目標にリスタート。 そして再びゴールドコーストマラソンでシーズンを終えるまでの1年を振り返ってい…

川内優輝選手のボストンマラソン優勝がなぜとてつもない快挙なのか、重要なポイントをまとめてみた

川内優輝選手が、なんとあの世界最古の歴史を持つボストンマラソンで優勝するという快挙を成し遂げました。 number.bunshun.jp 昨年の大迫傑選手の3位も素晴らしかったのですが、優勝となるとオリンピックで金メダルを獲るのに匹敵するくらい価値のある結果…

ゴールドコーストマラソン2018でリベンジを目指します[今年は40回記念大会]

故障明けから撃沈に終わった東京マラソン 。 直前までとても良い流れで来ていただけに、本当に悔しいですが、いつまでも落ち込んでばかりもいられません。 幸い故障は特に小さな違和感も残らず、練習も通常どおり再開しています。 マラソンの次は、マラソン …

東京マラソンに向けて[初めてのWMM]

いよいよ待ちに待った、東京マラソンの日がやってきました。 おかやまマラソンから約3ヶ月、高新ロード、台北マラソンハーフ、高新&市町村駅伝と、間の全てのレースは昨年自己ベストを出した愛媛マラソンより良い状態にあることを示しており、少なくとも2時…

丸亀国際ハーフマラソン、欠場します。

先週末の市町村対抗駅伝で、ふくらはぎ下部〜アキレス腱を負傷してしまいました。 現在も強く痛みが残っている状態です。 昨年の2月、愛媛マラソンが終わってから、この丸亀ハーフと東京マラソンを最大の目標に練習してきました。非常に苦しい決断でしたが、…

東京マラソン、エリートの部での出場が正式に決定しました

遂に、東京マラソンエリートの部の全選手が発表されました。 マラソン招待選手、エリート選手発表 http://www.marathon.tokyo/news/detail/news_000736.html 正確には確認できていませんが、高知陸協登録選手としては初めてなのではないかと思います。 エリ…